FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝浦珍道中「夢のカレー編!」

世間はいよいよゴールデンウィーク、皆様にはいかがお過ごしでしょうか?
かく言う私も、土、日、月の3日間、お仲間と一緒に2泊3日のツーリングに行って来ました。
・・・・が、そのレポートを書く前に、千葉勝浦珍道中のレポートを書き終えなければなりません。
ここはひとつ、 長~~い目で、見てやってください。( ̄ ̄ ̄- ̄ ̄ ̄)



さて、千葉上陸後、いきなり観光などして旅気分も最高潮に達し、そろそろ昼飯にしようかということになりました。
目指すは「夢のカレー」。
ライダー必携のツーリングマップルにも、オススメの店として紹介されています。(^^)v

東京湾観音から国道を南下することおよそ30分、道路沿いにそのハデな看板が姿を現しました。
「日本一うまいカレー」の文字も見られます。

IMG_2238.jpg

駐車場にバイクを停めて店内に入りました。
四人掛けのテーブルがいくつか点在する中、何人かの先客が、注文した品が出て来るのを待っているようです。
我々も、店の奥の厨房寄りの席に腰掛けました。
早速メニューを見て何を注文するか検討します。

かなり渋めの手書きメニューです (;^_^A
IMG_2235.jpg

けっこう種類がありますねぇ。
スペシャルっていうの、気になりますねぇ。
シューマイも気になりますねぇ。
大海老はもっと気になりますねぇ。
ソーセージピーマンはイマイチよくわかりませんねぇ・・・

ここはひとつ、無難なところで、ポークカレーにしましょう。
四人とも注文が決まったところで、お店のひとに声を掛けます。
「すみませ~ん」
「ちょっとお待ちくださ~い」
軽くスルーされてしまいました。(--;
厨房の中を見ると、老夫婦お二人がいらっしゃるだけのようです。
「今日は若いひとが居ないんで少しお待ちくださいね~」
奥様の申し訳なさそうなお言葉に、こちらも「大丈夫ですよ~」と気持ちよく応対。
急ぐ旅でもないので、のんびり行きましょう。
・・・・待つことおよそ10分、やっと「ご注文は?」のお言葉が。
無事注文を済ませ、回りを見ると、まだカレーが出て来ていない席がいくつかあります。
我々のあとに入って来たお客さんなどは、お店のひとが気付くまで、ず~っと黙ったまま座っています。
なんか、せかせか注文を催促した自分たちが、いけないことをしてしまったような、そんな気分にさせられる一種異次元の世界に居るような気持ちになりました。
で、待つこと?0分、夢にまでみた「夢のカレー」がとうとう出て来ました。

IMG_2237.jpg

これだけ待ったからにはちょっとやそっとの味じゃ満足しないからね!
秘かに思いながらスプーンでひとくち運びました。
「!」
んまい!!
見た目でもおわかりになると思いますが、じっくりと煮込んだルーはなかなかコクがあって、かなりの美味です。
いわゆるインドカレー的なスパイシーな味とは違う、家庭的とでも言いますか、スパイスの風味よりもコクを重視した味ですね。
皆も満足したようです。
カレー一杯食べるのに一時間以上を費やし、店を出ました。
おかげでいい時間になりました。
これから真っ直ぐ宿に向かえば、ちょうど夕飯前に着くでしょう。

そこからは、国道を左折し、内陸に入ります。
しばらく走ると、やがて海岸沿いの道に出ました。
途中、K氏が昔よく遊んだという海辺で小休止しました。

IMG_2243.jpg

そこから少し走ってほどなく宿に着きました。
さて、ここで少し問題が・・・
前もって下見に行ってくれたK氏からあらかじめ聞いていたのですが、宿の前の道がかなり狭く、しかも上り坂になっています。
その上り坂の途中に宿の入口があるので、上り坂でタイトターンをしながら宿の駐車場に入らなければならないという、ちょっとしたテクと度胸が必要なのです。
皆ちょっと緊張気味です。
いざ、D氏、K氏、私、C氏の順にチャレンジ!
誰もコケることもなく、無事4台とも駐車することが出来ました。
めでたし、めでたし。

宿に入り、荷物を置いて風呂に入ります。
そのあと浴衣に着替えて夕食です。
いよいよ待ちに待った時がやって来ました。
冷えたビールで乾杯!!
生きててよかった!と思う瞬間です。

IMG_2254.jpg

それにしても驚異的なおかずの量ですね。
一人前が約三食分くらいに匹敵するほどの量です。
かなり奮闘しましたが、力及ばず、だいぶ残してしまいました。
せっかく作っていただいたのにすみません。
お腹いっぱい、お酒もいっぱい飲んで、幸せな気持ちで床に着きました。



次回、最終回「さらば房総半島編」に続く・・・・・

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/99-944876d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。