FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上越ツー下見ツー(後編)

旅館を出て、「エカノク」に向かいます。

事前に市川さんに聞いた話では、「旅館から歩いて3分」との事でした。
ところが、歩いて行く方向には街灯の光が見えるだけで、他に店の明かりのようなものは見えません。
「歩いて3分」の距離だったら、見えてもいいはずなんですが・・・

もうそろそろ3分経ったなと思った頃、路地の左側の角に「エカノク」の看板を掲げた店を発見!
しかし店の周りは真っ暗。
何も無いところにポツンと店が一軒建っている感じです。
大丈夫かな・・・

店に入りました。
既に何人か先客がいらっしゃいます。
市川御夫妻に挨拶し、奥の座敷に座りました。
店の中はなかなか小綺麗で(当たり前ですが)、収容人数は、カウンター席が10人弱、座敷が10人といったところです。

駆けつけ一杯で、ビールと焼酎を注文します。
出て来たビールと焼酎で乾杯!

・・・・・

いつもと違って、あまり感激がないですね。
どうやら旅館で飲み過ぎてしまったようです。
不覚にも中ジョッキのビールを残してしまいました。

深く反省しつつ、つまみを注文します。
エカノクと来れば「北海の幸」ですから、刺身の盛り合わせを頼むことにします。
何人前にしようか?
四人だから・・・二
「五人前!!」

・・・・・(--;

ふつう、人数の半分だよね?
この場合、四人だから二人前でしょ・・・隊長。

不服気味の隊長をなんとかなだめて、刺し盛り二人前を注文しました。
あとはサンマ焼きもね!

しばらくして出て来た刺身盛り合わせ。
これが旨い!!
特にサンマが一番好評だったようです。

もちろん焼いたのも旨いです!
サンマの心臓なんてのも生まれて初めて食しました。

IMG_1181.jpg  IMG_1182B.jpg  IMG_1183.jpg  IMG_1185.jpg

美味しい魚料理にはありつけましたが、昼の焼き肉と、駆けつけ6本のビールが効いているせいか、皆、いまいち覇気がありません。
酒のペースも上がらず、いつもならとっくに2本目に突入しているはずの焼酎のボトルが、まだだいぶ残っています。
約一名を除いては、皆まぶたが重くなって来たようです。

そろそろ帰りますか?
・・・ということで、お勘定を済ませ、店を出ました。

四人で話しながら歩いていると、やがて旅館の前に着きました。
腹一杯だし、もう寝るか!
・・・と思いきや、隊長を除く三人は、意外としぶとく、「ラーメン喰いに行こうよ」ということで、話がまとまりました。
さっきの腹一杯モードは、いったいどこへ行ったんでしょうか??(;^_^A
目が点になった隊長は、「もう寝る」のひとことを残して、旅館の中へ消えました。

さて、「ラーメン喰おう」で意見が一致したのはいいんですが、いったいどこへ行けばラーメン屋があるんでしょうか?
さっきも言ったとおり、あたりは真っ暗で、店の気配は全くありません。
仕方がないので、とりあえず大通りに出て探そう、ということになりました。
大通りまで行くと、向かい側にラーメン屋とおぼしき看板が!(^0^)
前まで行って見ると、店は閉まっていました。_| ̄|○

それでもくじけずに、大通りに沿って歩きます。
視力2.0のK氏の目をもってしても、前方にラーメン屋らしきものを発見することが出来ません。
ややあきらめ加減になって来た頃、道路からちょっと奥まったところに待望のラーメン屋が出現しました!!
旅館から15分ほども歩いたでしょうか。
執念の勝利です。

店の中に入りました。
トイレに行って、席にもどると、K氏とC氏が何か話しています。
「どうしたの?」
「店に入る時、レジで金を払っていた客が、店の女の子に向かってマズかったよと言っていた」

・・・(--;

厨房の方を見ると、中に居るのはバイト風の若い兄チャンばかりです・・・
なんかさっきの客が言っていた言葉というのが、急に重みを持って来ました。
「ま、しょうがないね」
あきらめ半分で、各自、ラーメンを注文します。
醤油ラーメン、味噌ラーメン、野菜ラーメンを頼みました。

しばらくして出て来たラーメンを観察しますが、特に不審な点は外見からは見受けられません。
野菜ラーメンをひとくち食べて見ます。

・・・(・_・?)
特にこれと言ってマズくはありません。
と言うよりも、結構ウマイと思うんですが・・・
他のふたりも同様の意見です。

察するに、さっきのお客が言っていたのは、どうもオススメと書いてある新メニューの辛そうなラーメン(もう名前を忘れてしまいました)のことだったんでは・・・
と言うのも、オススメと書いてあるわりに、写真で見る限り、はっきり言ってあまり美味そうには見えないんですね、これが。

不味いと思ってたのに、意外と美味かったので、なんだかとても得した気分になって店を出ました。

いよいよ腹一杯です。
もう何も入りません。
旅館に帰ると、二次会のにの字も無しに、三人ともさっさと寝てしまいました・・・

IMG_1188.jpg  IMG_1189.jpg


またまた予想外に長くなったので、次回に続きます・・・

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/59-3ba05d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)