FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



X4との旅(最終回) 六日目(後編)

写真も無事撮り終え、再び出発します。
国道256号線をひたすら走ります。
そろそろ腹が減って来ました。
どこか美味そうな店はないかな・・・

蕎麦屋、ラーメン屋、食堂などを探しながら走ります。
こういう時、私の悪い癖で、なかなか店が決まりません。
いざ店を見つけても、駐車場にたくさん車が停まっているので混んでそうだからやめようとか、店の雰囲気がイマイチとか、優柔不断で決めかねているうちに、いい時間になってしまいました。
仕方ない、とりあえず第1目的地である「馬籠宿」まで行くか。
そう思って走り続けると、温泉が現れました。

道路を挟んで2軒の温泉があります。
片方は、「道の温泉駅かれん」という道の駅に隣接した温泉。
もう片方は、「金山温泉ゆったり館」という温泉。
ゆったりの名前に惹かれて、「ゆったり館」に入ることにします。

中はけっこう広く、8種類の風呂があります。
旅の垢を洗い落とし、ゆっくりと湯舟につかります。
まさに至福の時ですね。
8種類の風呂を全部制覇し、1時間ほどして出ました。

20060903132147.jpg

ツルツルのお肌に、ホコリだらけのジーパンを履き、汗まみれのヘルメットを被ります。
なんか虚しさを感じる瞬間です・・・

さて、ここからは一路「馬籠宿」を目指します。
今日はそのあと「妻籠宿」を見学し、松本まで行って、松本のキャンプ場に宿泊する予定です。

国道256号線から国道257号線に入り、南下します。
途中で左折して、再び国道256号線に入るつもりが、なぜか行き過ぎてしまい、中津川有料道路を走っている自分が居ました。
その先で左折し、目的地を目指しますが、途中で完全に迷いました。<("0")>
まぁ、よくあることなので、慌てず騒がずウロウロ走っているうちに、馬籠宿方面と書かれた標識を見つけました。
ほどなく無事、馬籠宿に到着。
例によって、歩道の片隅にバイクを停め、道標に従って歩きます。

私は、昔ながらの姿を残した宿場町の風景が好きで、木曽の奈良井宿、福島の大内宿などにも行ったことがあります。
ここの馬籠宿はどうかな?
・・・はっきり言って、どこも同じですね(;^_^A
確かに情緒はあるのですが、連休中ということもあって人が多いですね。
私が入った時に、ちょうど観光バスが数台入って来たので、そのせいもあってかやたら人が多い・・・
結局、入口付近をちょっと観ただけで、パスすることにしました。
そうなれば、次の「妻籠宿」をとっとと目指すことにします。

旧中山道を走り、ほどなく妻籠宿に着きました。
ここはさきほどの馬籠宿と違って、それほど人も多くなく、趣のある佇まいの家々のあいだを、ゆっくりと散策出来ます。
一軒の家の中に入りました。
昔ながらの土間があります。
そこから部屋に上がると、板張りの床になっていて、中央に囲炉裏があります。
部屋の周りは漆喰の壁で囲まれており、黒光りした箪笥が置かれています。
あたかもタイムスリップでもしたかのような、現実離れした風景の中に身を置くと、このままずっとここに居たいなぁなどと思ってしまいます。
こんなところで酒を飲めたらいいなぁなどと、不謹慎なことまで考えてしまいました。(-_| ポッ

20060903135919.jpg  20060903140040.jpg  20060903140028.jpg  20060903135948.jpg

立ち並ぶ家の一軒に、こういうところでは定番の蕎麦屋がありました。
いいかげん腹も減っていたので、迷うことなく店に入ります。
時刻は既に2時を回っているので、店内は空いています。
これまた定番の、山菜そばを注文しました。
ほどなく出て来た蕎麦をすすります。
旨い!!
味そのものの美味しさもさることながら、この雰囲気の中で食べることによって、一層味が引き立つのかも知れません。

大変満足して店を出ました。
さて、ここからは、中山道をひたすら松本目指して走ります。
距離にして、100㎞くらいありそうです。
時刻は既に3時を過ぎています。
暗くならない内にキャンプ場に入りたいので、ちょっとペースアップ!!

本日のキャンプ地は松本にある「美鈴湖もりの国」というキャンプ場です。
ここは、去年同じ時期に来たところです。
結構雰囲気のいいキャンプ場だったので、最終日はここにしようと前々から考えていました。

2時間半ほどして無事到着!(^o^)
暗くなる前にテントを設営出来そうです。
早速受け付けに行くと・・・
なんと!管理棟が閉まっています。
キャンプ場の方に目をやると・・・
鎖が張ってあります!ヽ(`д´;)/
なぜかまだ開いてないらしい・・・_| ̄|○
去年開いてたのに、なんで今年は開いてないんだろう・・・
しばし呆然です。

いつまでもそうやっていても、事態が好転するはずもないので、美ヶ原のキャンプ場を目指すことにします。
道がよくわからなくて迷いましたが、地元の人に聞いてやっと辿り着きました。
が・・・
またも閉鎖中!<("0")>

あたりはだんだん暗くなって来ました。
う~ん、やばい・・・
ここまで来てビジネスホテルに泊まる気もないし・・・

マップルで調べると、佐久に行く途中にキャンプ場があるようです。
最後の望みをかけてそこに向かうことにします。
完全に日が暮れて、あたりは既に真っ暗。
その中を国道254号線をひたすら走ります。
国道254号線から国道152号線に入って間もないところに「ミノワリバーサイド」というキャンプ場があるはずです。
しかし・・・
いくら探せどそんなものありません。
脇道に入ってみますが、民家が並んでいるだけで、キャンプ場などあるような雰囲気は全くありません。
またしても空振りです・・・_| ̄|○

さすがに気落ちして来ました。
気分転換も兼ねて、とりあえず飯を食うことにします。
ラーメン屋に入り、味噌ラーメンと餃子を注文しました。
飯を食べながら、マップルで他のキャンプ場を探します。
国道142号線を南下した方にいくつかキャンプ場がありますが、既に時刻は8時を回っています。
簡単にキャンプ場が見つかればいいのですが、そうとも限りません。
もし見つかったとしても、暗い中でテントを設営して、あとは寝るだけです・・・
そんな事を考えているうちに、だんだん違う方向に気持ちが傾いて来ました。
このまま帰ろうか・・・

そういうふうに思い始めたら、急に憑き物が落ちたかの如く、気持ちが軽くなりました。
よし、帰ろう!!
ここから上信越道まで走って、そこから約150㎞、東京まではまだけっこう距離があるけど、走れない距離じゃないし・・・

最寄りのガソリンスタンドでガソリンを補給し、国道152線をしばらく走ると小諸ICの入口が見えて来ました。
ここから高速に乗れば、一気に東京まで走るだけです。

長いようで短かった6日間。
思わぬアクシデントで一日短くなってしまいましたが、とても安らぎを感じた6日間でした。
雨に祟られた日もありました。
人の情の有り難さを感じた日もありました。
自然の中で自分を見つめ直した時・・・
そんな日々とも、もうお別れです。

また絶対旅をしよう!
そう心に誓うと、後ろ髪を引かれる思いを振り切り、ICに向けてウインカーを出しました。




スポンサーサイト




この記事に対するコメント
お疲れ様でした
気取らない、読みやすい文体。
最後まで、おもしろく読ましていただきました。
まさに気ままな一人旅の良さを満喫ですね。
最後も格好良く終わりましたね。
2006年09月03日 20時13分/ハネ #- / URL/[編集]


ハネさん、どうもです。

拙い文章に、最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。
これからも、ツーリングに行った時のことを、徒然なるままに書いていきたいと思っています。
今後ともヨロシクです!

2006年09月03日 22時29分/ステ三郎 #8wWOI1H6 / URL/[編集]


ステサン、面白かったです。http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9CC.gif" alt="" width="12" height="12">
読でいると旅に出たくなります。ステサンの細かい表現は旅の映像を目の奥に映り出してくれます。さすが文学部出身http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12">
私が最近旅が多いのはステサンのお陰です。http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9E5.gif" alt="" width="12" height="12">9
しかしガソリンが高いんだよな~、http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9D0.gif" alt="" width="12" height="12">
という事なので後で請求書送りま~す。http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F8F5.gif" alt="" width="12" height="12">
2006年09月04日 08時30分/choi@train #- / URL/[編集]


choiちゃん、どうもです。

今回、長々と書いているうちに、当時の事を思い出して、私も懐かしかったです。
これからも、ツーリングに出かける度に、書いて行きたいと思っています。
旅の想い出として、記録を残すことはいいことですね。(^ ^)

お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

2006年09月04日 12時58分/ステ三郎 #8wWOI1H6 / URL/[編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/55-e0db7aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)