FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



X4との旅(第10回) 三日目(後編)

キャンプ場の入り口に管理棟らしきものがありますが、下見ついでにキャンプサイトまで行ってみます。
結構混んでいますが、昨日の比ではありません。
幸いなことにいちばん奥の10番のサイトが空いています。
そこにバイクを停めてから管理棟にもどりました。

中に入ると管理のおばちゃんが二人居ます。
予約なしで泊めてもらいたい旨を告げると、さっき空いていたところを使うよう言われます。
これで本日の宿は無事決まりました!\(^O^)/
20060822140852.jpg

あとは買い出しに行って宴会に突入だ!! o `_´)○☆

さっき上がって来た山道を下って国道に出たところに、コンビニがあります。
そこで買い出しをする予定ですが、その前に風呂に入ることにします。

コンビニの横の路地を入り、1㎞ほど行くと、あらかじめ地図で調べておいた場所に公衆浴場がありました。
そこでゆっくりと風呂に入り、疲れをとります。(´。` )ヤレヤレ
洗い場はやたらと広く、ガランが何十となくあるのですが、そのわりに風呂が小さく、一人~二人入ればいっぱいになってしまうような風呂が5つほどあるだけです。
なんかとてもアンバランスな感じです。

風呂から上がり体を拭いていると、テレビの天気予報が明日の絶望的な天気を伝えています。
明日の目的地である近畿地方は、特に雨足が強くなる見込みとの事。
ちょっと気分が落ち込みます。(´。`;)

風呂屋を出て、帰りしなにコンビニで買い出しをします。
昨晩ごちそうになったおかげで、今晩のツマミは揃っています。
ビールと明日の朝食などを仕入れてキャンプ場に戻りました。

テントに戻ると、向かい側のサイトにライダーがテントを張っています。
話をしてみるとなかなか気さくな青年で、今日でツーリングに出て4日目だそうです。
山梨の自宅を出発して、滋賀の知り合いの家に泊まり、今日ここに来たそうです。
しばらくすると、その滋賀の知り合いというライダーもやって来ました。
諸般の事情でバタバタしていたので、遅れての出発となったそうです。

とりあえず風呂に入りたいと言う彼等に風呂の場所を教え、私は宴会に突入します。
缶ビールを2本飲み干す頃に二人が帰って来ました。
雨がパラついて来たので、炊事場に陣取って合同宴会に突入します。
20060823113559.jpg

聞くところによると、二人とも筋金入りの旅人らしく、北海道にも何度も行っているそうです。
あとから来た滋賀の彼はなんと二日前に会社を辞めてきたということです。
ツーリング雑誌でそういう人の手記を度々見かけますが、実物を見るのは初めてです。
キャンパーネームを「シカクさん(自称旅人失格)」とおっしゃるその彼は、会社側が希望退職者を募ったのを機会に辞表を提出したそうです。
その思いっきりの良さに感心すると同時に、羨ましい気もします。
今住んでいるところが社宅のため、引っ越しを余儀なくされて、その荷造り作業などで出発が遅れたそうです。
なので、今は宿無しだそうです。( ̄▽ ̄;)
明日、一回実家に戻り、新しい住処を決めてから日本一周のツーリングに出発する予定になっているそうです。
う~ん、重ね重ね羨ましい限りです。

もうひとりの「マラ君」は、23歳の若者です。
彼は生粋の野宿ライダーで、後日OUTRAIDER誌の「ナチュラルツーリング」の記事にも登場していました。
彼のバイクは旅のためのいろいろな改造がなされており、まさにバイク版キャンピングカーと言ったところです。

ふたりとも、料理を始めました。
マラ君はデカいフライパンで焼きそばを作っています。
フライパンと言うよりも、小ぶりの中華鍋と言った方が近いかも知れません。(;^_^A
隠し味に使う日本酒が無いので、代替品として、氷結(レモン味)を盛大に焼きそばの中に垂らしています。く("0")>

三人で夜中まで騒いでいたら、他の宿泊している人から怒られてしまいました。(▽▽メ)ゴルァ!
時計を見るとすでに0時近くになっています。
それを機に宴会を切り上げることにします。

テントに入って横になりました。
キャンプ三日目ともなると、そろそろ疲れも溜まってきているので、すぐに眠りに落ちました。
夜中にテントを打つ雨の音で目が醒めました。
いよいよ本格的に降り出したようです。
明日のことを思うと気が重くなります。
明日はどうしようか・・・
いろいろ考えているうちに再び眠りに落ちました・・・

・・・続く

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この前白馬のキャンプ場でも夜中までうるさく笑ったりするライダー達がいました。夜は我慢してねましたが朝早く起きてユーキとうるさくしたかったが、テンションが上がりませんでした。( ̄人 ̄)
キャンプ場では静かにしましょう。バイクでキャンプ行ってみたいな、、雨の日以外に(*≧m≦*)ププッ
2006年08月28日 08時25分/ #- / URL/[編集]


ちょいとおまえさん!
確かにキャンプ場では周りのことを考えて、静かにしなければいけませんね。
いつもはソロなので、騒ぎようも無いんですが。

バイクのキャンプは最高ですよ!
限られた荷物しか持てないので、その条件下で如何にサバイバルするか!?
つっても、パニアとかつければ、全然不自由なく荷物積めますが・・・
2006年08月28日 11時05分/ステ三郎 #8wWOI1H6 / URL/[編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/46-532ab4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)