FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



X4との旅(第6回) 二日目(中編Ⅱ)

国道459号線を気持ちよく走ります。
途中、磐越西線の「日出谷」という駅の前を通りました。
一時間に一本しか電車が通らないような駅です。
若者がベンチに腰掛けて弁当を食べています。
まるで時間が止まっているかのように錯覚してしまうような、のどかな風景です。
駅前にバイクを停めて、しばし私も時を忘れました。

さらに西に向かうと、津川町で国道49号線に合流します。
この辺りは去年通った時もそうでしたが、ちょうどお祭りか何かあるようで、準備に町全体が盛り上がっていました。
五泉市に入り、国道290号線を南下します。
そろそろキャンプ場を探そうかな?
ここからしばらく走ると、栃尾市の先の守門村にキャンプ場があるようです。
とりあえずそこに行ってみることにします。

この地域は、この時からおよそ半年後に「新潟中越地震」の影響を深刻に被った場所です。
今でもあの時ののどかな風景を思い出し、わずか半年後に変わり果ててしまった現地の姿を見るにつけ、自然の力の恐ろしさを思い知らされてしまいます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さてそんなわけで、キャンプ場を目指し、田圃に面した道をいい気分で走っていると、進行方向50メートルほど先で畑仕事をしているおっちゃんが耕耘機を洗っています。
ちょっといやな予感がしましたが、そのまま横を通り過ぎました。
と、その瞬間、ビシャッ!!ヽ(`д´;)/
物の見事に頭から泥水をかけられてしまいました。
後ろを振り返って見ると、おっちゃんは田圃から道路の方に向かって耕耘機に水をかけています。
車が結構走ってるし、私に水がかかったのも気づかないはずはないのですが、全然意に介した様子もありません。
(ノ`´)ノ┫:・.
と、なりかけましたが、こんなところでモメごとを起こしても、いやな気分になるだけなので、ここはグッとこらえました。

そうこうするうちに、守門村に入り、最初のキャンプ場に着きました。
なんか、ドライブインの横に駐車場があって、その奥がキャンプ場になっているようです^^;
はっきり言って、全然雰囲気良くありません。(;´・`)
・・・パス!!

そこから少し南下したところにもキャンプ場があるようなので、そっちに行ってみることにしました。
10㎞ほど走ると、横道に逸れたところに「キャンピングパーク神湯温泉」という看板が出ています。
その奥に温泉施設が見えます。
温泉にゆっくり浸かったあとにキャンプ。
いいじゃないすか!
ここに決めよう!!

・・・ところでキャンプ場はどこかな??
看板の案内地図を見ると道路をはさんで向かい側となっています。
で、道路の向かい側を見ると・・・何やらテントの群れが・・・( ̄◇ ̄;)
近くに行って良く見ると、テント、テント、テント、テント、テント・・・(以下略)
これじゃキャンプする意味がないよ・・・_| ̄|○
・・・パス!!

そうこうするうちに、時刻は5時になりました。
今から新たなキャンプ場を探しても見つかるかどうかわからないし、もたもたしていると日が暮れてしまう心配も出てきました。
「しょうがない、またあそこにするか」
過去何回か行ったことのある「五十沢(いかさわ)キャンプ場」を目指すことに決めました。
そこなら勝手知った所だから暗くなっても無事辿り着けるだろうし。
と言うことで、五十沢キャンプ場のある六日町を目指します。

・・・続く

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/41-60c0146f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)