FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



X4との旅(第4回) 二日目(前編)

2004.5.2(日)

20060817205532.jpg

朝、6時半に目が醒めました。
テントから出ると、今日も良く晴れています。
昨夜は早めに寝たので、二日酔いも無く気分爽快です。

一服したあと、おもむろに朝食に取りかかります。
キャンプの時の朝食は、明太子や納豆を乗せたお粥なんていうのが定番だったりします。
理由は「二日酔いの胃に優しい」のひとことに尽きます。(-_| ポッ
しかし!今日は二日酔いでは無いので別メニューです。
て言うか、昨日予備で買ってあった手つかずのカレーパンがあるので、それとコーヒーで済まそうという超簡単手抜きメニューが本日の朝食なわけです。

朝食を食べ終わって、再びボ~っとします。
すぐそばにそびえる磐梯山のなんと雄大なことか・・・
8年前は麓の方まですっぽり雪を被っていたのですが、今日見る磐梯山は頂上あたりに申し訳程度の雪があるだけです。
ここでもやはり、温暖化を痛感させられます。

地図を見ながら今日のルートを考えます。
ツーリングの初日にここを選ぶ理由のもうひとつ、ここから北上して東北に向かうか、はたまた西に進んで新潟方面に向かうか、ここがその分岐点になるからです。
私は作家の太宰治が好きだったりするので、太宰の生家のある津軽半島を訪れたことがあります。
実は、私にとってそれが最初のロングソロツーリングだったのです。
とにかくその時は、何もかもが新鮮で、楽しくて、目に入る景色もすべて美しく、それ以来、大の東北ファンになってしまいました。
だから私がロングツーリングに出かける時は、行き先の候補として東北は絶対に外せません。

もうひとつのお気に入りのコースは、猪苗代からひたすら西に向かい、新潟を経由して日本海沿いを北陸に向かうルートです。
このルートだと、日本海の雄大な景色と磯の香りを満喫したあと、北陸から南下して飛騨・高山を経由し、甲信地方を回って信州にもどって来るといった、バイク乗りにはよだれの出そうな自然満喫的贅沢三昧なツーリングを楽しめます。
片やいったん東北に向かえば、本州の最北端まで行ってもどって来るといった、東北縦断とでもいうべき東北三昧ツーリングとなります。
まさに天下分け目の天王山とも言うべき決断の瞬間が、迫って来ました。
だもんで、毎年例外なく、この日の出発は遅くなります。(;^_^A

9時くらいにやっと荷物をまとめ終え、いざ出発です。

今年は新潟方面に決定しました!!o `o´)○☆

・・・続く

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

おぉっと、、虎の巻切れか!?内容が怪しいぞ。。
私は東北にバイクで出かけたことがないです。
ステさんの小説を読むと行きたくなりました。
今年は行ってみます。
2006年08月19日 06時33分/choi@home #- / URL/[編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/39-adbb8e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)