FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



蒙古タンメン(カップ)の正しい食べ方?

今や都内に9店舗を展開するほどまでになった「蒙古タンメン中本」。
言わずと知れた、激辛ラーメンを売り物にする店である。
数あるメニューの中でもダントツに人気があるのは、店名にも使われている「蒙古タンメン」で、店員さんも注文を通す時にはいちいち品名を口にせず、「麺、固め一丁です!!」などと言う。
それほどの人気商品であるので、2年ほど前に某コンビニとのコラボレートでカップ麺が発売された。
 20100602120215.jpg
カップ麺であるからして、お湯を入れて数分待つだけで美味しく食べられるのだが、私の場合はもう少し工夫を凝らす。
その少しの工夫によって、店で食べる蒙古タンメンにより近づく、というわけなのだ。
今日はその秘訣をそっとお教えしよう。



カップの蓋に目を凝らしていただきたい。

 20100602120335.jpg
熱湯5分とある。
ここがミソなのだ。

蒙古タンメン中本の店内で食べたことのある方は御存知であろうが、この店の麺は一体に太い。
太いと言っても、決してシコシコとコシのある麺ではない。
はっきり言ってちょっとノビた感じなのだ。
だからなのか、お店では「麺固め」と注文する人が結構多い。
しかし高校生の時からこの麺を食べ馴れている私は、この少しノビ加減な太い麺が妙に気に入っていて、逆にコシがある麺などは蒙古タンメンではない!!と声高に叫びたくなるほどなのだ。

賢明な諸氏はそろそろお気づきだろうか?
如何にすればカップ麺を店で食べる蒙古タンメンに近づけることが可能なのか・・・・・・
ではいよいよその秘訣を公開しよう。




熱湯5分のところを、10分間放置するのだ!!



 20100602121548.jpg

上の写真がお湯を入れてから10分間放置したあとの麺である。
見事なほどにほどよくノビて太くなっているのが分かる。


以上が私的蒙古タンメン(カップ)の正しい食べ方である。

読者諸氏の健闘を祈る!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/184-be06ad2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)