FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上越下見ツーリング(2008年版)

ここのところ、週末になると決まって天気が悪い。
今週も、土曜日は一日雨とのこと。
日曜日はなんとか晴れるらしい。
本来、私は土曜日のツーリングが好き(明日は休みだ~と思いながら走るのがいい)なのだが、雨じゃ仕方がない。
土曜日は、はやる気持ちを抑えつつ、翌日に向けて充電することにしよう・・・

そして迎えた日曜の朝。
目が醒めると、太陽の光が部屋いっぱいに射し込んでいる。
昨夜も酒が入っていないので、体調は万全だ。
満を持してのツーリングと相成った。

7時過ぎに出発する。
行き先は長野方面。
10月に予定している上越ツーの下見を兼ねていたりする。

関越の高坂PAで小休止した後、高崎ICで降りた。
ここからR406をひたすら走る。
高崎市街は結構クルマが多くやや渋滞気味だが、30分も走るとガラッと風景が変わり、左手に川と山を眺めながらの快適なクルージングが続く。
30分ほど景色に見とれながら走ると、急に道幅が細くなり、山道に入った。
1.5車線ほどの幅の、つづら折れの道が続く。
快適なワインディングをこなしていると、いきなり1車線ほどの道幅になり、2~300メートルほど行ったところでR145に出た。
左折して長野原方面へ向かう。
観光客相手に土産物を売っているドライブインを過ぎると、まもなく「大津」の交差点に出た。
ここを過ぎてまっすぐ行くと、草津を経由して志賀へ向かう道となる。
交差点のところにあるセブンイレブンでしばし休憩した。

20080601114914.jpg

ここまでの時間が高崎ICを出発してからおよそ1時間半。
途中一回休憩したので、まぁまぁのペースだ。

さて、ここからなのだが、一昨年の上越ツーの時は、このまま草津志賀道路を北上した。
有名な観光地ということもあってか、その時はマイカーやら観光バスやらで結構渋滞した覚えがある。
なので、ちょっと方向を変えてみることにした。

今回描いた絵図は、いったん交差点から北上し、草津を通ると皆に思わせておいて、5~6㎞行ったところで突然左折、北へ向かうべきところを西に向かったところで、「あれ?いったいどこ向かってんの??」と、まずは一同不安におののく。
ところがどっこい、そこから5㎞ほど走ったところから嬬恋パノラマラインに入り、これぞツーリングの醍醐味とでも言うべき絶景を味わっていただき、一同さっきまでの不安など吹っ飛び、「ツーリングっていいなぁ!」と心から幸せな気分になっていただこうという寸法だ。

ここを走るのは3回目だが、とにかく素晴らしい眺めだ。
ソロツーリングの気ままさで、ちょっと走っては止まり、ちょっと走っては止まりして、大自然を満喫する。

20080601122047.jpg   F1000020.jpg


普通に走れば20分ほどで終わる道のりを、1時間位かかって走り終えた。
絶景で腹いっぱいになったあとは、胃の方も腹ごしらえをせねば。

さて何を喰おうか・・・・
・・・って蕎麦に決まってますね。
ただでさえ蕎麦好きな私、信州に来て蕎麦を食わないてはない!
つか、昨日の計画時点で行く店は既に決まってたりする。

パノラマラインからR144に出てしばらく走り、上田菅平ICの手前の枝分かれした道を左に入る。
5分ほど走ると、もはや“行きつけ”となりつつある蕎麦屋が現れた。
この店に入るのは5回目くらいかな?
中は昔の家をそのまま店にしたような造りになっている。
全面座敷で、ゆったりとした空間がなかなかくつろげる。

もりそばを注文する。
ここのそばはやたらと量が多い。
以前、大盛りを注文して後悔したことがある。
だからと言って、味の不足を量で補っているわけでは決してない。
蕎麦、汁ともに、なかなか結構な味である。

F1000018.jpg   F1000017.jpg

F1000016.jpg


そ、それにしても量が多い!(゜O ゜;)
他の店の大盛りをゆうに超えている。
かなり一生懸命食べて、なんとか完食した。
しばし呆然と時を過ごし、15分ほど経ってやっとこさ腰をあげた。

実は以前、この店にやって来たら、既に2時を回っていて店が休憩時間で閉まっていたことがあり、すぐ隣にある蕎麦屋に入ったことがある。
その店は外見とは裏腹に、店内にジャズが流れており、全席テーブル席だったように記憶している。
場違いな雰囲気にしばし戸惑ったが、出て来た蕎麦は美味かった。
量も普通だった。
今度はここにするかな?

画像 007   画像 006


バイクに跨り、帰路に向かう。
時計を見ると、まだ2時前だ。
ここから高速に乗って家まで直行なんてあまりにも味気ない。
て言うか、ここから高速に乗って帰ったことは未だかつて一度もない。
いつもひたすらR254を走って帰る。
なので、今日もひたすらR254を走る。

佐久からしばらくはのどかな風景の道が続く。
だんだん周りを山で囲まれて来て、やがてトンネルを潜り、山道に入った。
右横には荒船山がそびえ立っている。
軍艦をイメージするような独特の風貌だ。
私は妙にこの山が気に入っている。
今度は徒歩で登ってみようかな。

そこから30分ほど走ると、道の駅「しもにた」に出た。
ここは真ん中に中庭があって、その周りをぐるりと囲むように、売店が円の形で並んでいる。
中庭に向かったベンチに腰掛けてしばらく休む。
いつも思うのだが、あの真ん中に立っているオブジェはいったい何を意味してるのかな?

F1000015.jpg


さてここから一気に帰るか!
疲れの出始めた身体に気合いを入れて、バイクに跨る。
家を出る時に「0」にリセットしたオドメーターは、ちょうど300㎞を表示している。
あと約100㎞と少し。
ガソリンはギリギリだな。

そのまま下をずっと走って藤岡 →東松山 → 川越と過ぎて、あと家まで十数㎞というところまで来た。メーターを見ると400㎞を少し回ったところ。
給油を促す黄色いランプが点灯してから既に80㎞強を走ったことになる。
そろそろやばい。
いつガス欠になってもおかしくない状態だ。
次のスタンドで必ず給油しよう。
そう思って走るが、なかなかスタンドが現れない。
結構焦る。
と、やっと待望のスタンドが現れた。
満タンで17リッター入った。
・・・え?17リッター??
まだ結構余裕があったな・・・
恐るべしSTの高燃費。

バイクも腹いっぱいになったところで、やっと家に着いた。
走行距離415㎞。
そのうち下道が330㎞ほど。
結構疲れた。
でも充実感を伴う心地よい疲れだ。
身体は疲れたが、精神はたっぷりと栄養を蓄えた。

これでなんとか明日からの一週間を乗り切れそうだ。


来週はどこ行こうかな・・・

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/137-047e971b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)