FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



猫対策のその後

度重なる猫糞害に憤慨し、超音波による猫撃退グッズを購入し庭に設置したのであるが、その後の経過が予想もせぬ方向へ向かい出した。



そもそもこの機械は如何にして猫を撃退するのか?
そのしくみとは・・・・
以下にパンフレットに記載されているその能書きを示す。

“ 超音波とは「高い帯域の音」です。人には聴こえにくく、聴覚の優れた猫には車のクラクション並みの大音量で聴こえるため、超音波を聴いたネコはびっくりして逃げたり、しだいに避けるようになります。

設置してちょうど一週間が過ぎたが、おかげで設置後は猫の糞は見当たらない。
どうやら「猫の嫌がる超音波」が功を奏し、猫どもも、我が家の庭を避けて通るようになったようである。
これで頭痛の種だった猫糞の被害から開放されるかも知れない。
だとすれば、それはとてもめでたいことである。

・・・・しかし。
ここで新たなる問題が発生した。

問題とはその「人には聴こえにくい」超音波である。
・・・・なるほど。
確かにあくまで「聴こえにくい」のであって、決して「聴こえない」とは言っていない。

・・・・そう、つまりその猫の嫌がる超音波が、私の耳にもはっきりと聴こえてしまうのである。(T T)

家に帰って来て外から庭に入り、勝手口に向かうと、「パチッ」という不気味な音とともに機械から標的(この場合私)に向かって赤外線が発せられる。
つまり機械が標的(私)を感知し、私はそこでロックオンされたわけである。
そしてそれと同時に何とも言い難い、聴くに耐えぬ耳をつんざくような超音波が、私の鼓膜を抉るのである。

最初の頃はそれほどでも無かったのだが、通る度にはっきりと聞こえるようになってきた。
そのうちに勝手口に向かうのがだんだん億劫になってきた。
最近では、その音を恐れるようにまでなった。
そしてとうとう私はそこを避けるようになった。
勝手口からほんの4,5メートルのところにあるクルマまで行くのに、
わざわざ表門から外の道をグルリと大回りしなければならなくなった。

結局猫に仕掛けた罠に、自分もはまってしまったのである。
何とも笑い話のようで、笑い話では済まない話なのである。
この不便な状況がこれから一生続くのかと思うと、なんだかとてもブルーな気分になる今日この頃なのである。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント
このお話
何度もコメントを書こうと思っているのですが、
いかんせん本文が面白すぎてアップできません。
というコメントを残します。(笑)
2007年10月17日 18時43分/大ちゃん #oU/.DQRo / URL/[編集]


大ちゃん、どうもです。

そうなんですよ。
実際笑い話じゃ済まないくらいにオマヌケな話になってます(苦笑)
でも、超音波が聞こえてしまうなんて、もしかしてボクってすごい人??
(アホか!)

2007年10月17日 18時51分/ステ三郎 #8wWOI1H6 / URL/[編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/117-ca666d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)