「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォッサマグナツー「鰻づくしな夕べ・・・」完結編

IMG_2598.jpg

浜名湖畔に沈む夕日を眺めながらのビールは最高です!
やがて食事が運ばれて来ました。
本日の夕食は刺身の舟盛り+浜名湖名産の「鰻づくし」です。 )^o^(

IMG_2601.jpg     IMG_2602.jpg

いつもながら喰うも喰ったり、飲みも飲んだりの至福の時が流れます。
ひととおり料理も食べ終わりました。
いつもながら酒が入ると、人生、社会情勢(地球温暖化、年金問題等)その他諸々な事に思いを馳せる隊長の邪魔にならないよう、3人で散歩に出掛けることにしました。

IMG_2604.jpg

食後散歩幹事のchoiちゃんの引率で、すぐ近くにある舘山寺に向かいます。
旅館の裏手の道を歩きますが、閑散としてますね。
気になるラーメン屋は無さそうです。
5分ほど歩き舘山寺の入口に着きました。
舘山寺はちょっとした丘の上にあり、上り坂を登ります。
食後のいい運動になりますね。
一応お参りなどし、旅館に戻りました。
当然の如く2次会に突入!
そのあと何時まで飲んだのか、よく覚えてません
お休みなさ~い 


・・・・・・・・・・(-∀-)ムニャ
翌朝目が醒めます。
外はいい天気。
たぶん、散歩フリークなchoiちゃんは、Keiちゃんと散歩に出掛けたような(記憶が)・・・・・
2ヶ月半も前のことになると、よく覚えてません。(;^_^A

朝食は毎度旅館の定番メニューです。

IMG_2605.jpg

この定番メニューにめっぽう弱い私は、今朝もきっちりご飯2膳いただきました。

朝食を食べ終え、外に出てバイクを出します。

IMG_2606.jpg


さて、今日は東京方面を目指すわけですが、帰りのルートでちょっと意見が分かれました。
約2名から知多半島の伊良湖岬に行こうという提案が出ました。
現在地から伊良湖岬までは約50㎞、往復で100㎞です。
う~ん・・・・・
私も知多半島は前から行ってみたいと思っていたのですが、東京とは反対方向に向かうというのがちょっと抵抗ありますね。
おまけに往復100㎞となると、ざっと3時間くらいかかりそうです。
実は今日の天気予報があまり芳しくなく、西の方から下り坂とのこと。
出来ることなら早く東へ移動したいなぁ。
そんな思いで地図を眺めていると・・・・・
天竜からR362で山道を走り、静岡まで出て、そこから東名高速に乗るというルートがあるじゃぁないですか!
恐る恐るこのルートを提案してみると・・・・・意外にもすんなり皆の賛同を得ました。o `o´)○☆

そういうわけで、荷物をまとめ出発です。
こういう時、ルートを提案した張本人が先頭を走り、皆を先導するのがしきたりですが、奥ゆかしい私は、その栄えある役目を敢えてchoiちゃんに譲ります。
こういうところに、年長者としての気遣いが伺えますね。
実は、そういった細かいところに結構気を遣ってるんですよ。(^o^)

R362を走り、昨日通った天竜林道からの分岐点を過ぎ、山道に入ります。
結構タイトなコーナーが続きます。
30分ほど走り、千頭の道の駅「奥大井音戯の里」で休憩します。
ここは、観光用のSLが停車する駅で、写真撮影をする人や観光客で賑わっています。

IMG_2607.jpg

昼飯の時間になったので、駅前の蕎麦屋に入りました。
もり蕎麦を注文。
はっきり言ってイマイチでした。

そこから静岡の町に出て、東名高速に乗りました。
ここから高速を150㎞ほど走れば家に着きます。

今回は初日にいきなりアクシデントに見舞われましたが、何とか無事に帰路に着くことが出来ました。いつもながらのメンツでいつもながらの冗談が飛び交い、とても楽しい3日間でした。
明日、明後日と出勤し、その翌日からこのメンツで再びツーリングが予定されています。
行き先は上越。
ただしどっちゃんは帰省するとのことで残念ながら不参加です。
またみんなで走ろうね!!

さぁ、家に着くまで気を引き締めて走るぞ!
自らそう言い聞かせ、アクセルを捻りました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけコメントを伝えます。ブログ上では公開されません。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ste36.blog72.fc2.com/tb.php/111-44fbe472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宿 知多半島 観光

宿 知多半島 観光 !その宿の名前は知多半島師崎 活魚の美舟旅行前の準備は、まず、方向音痴の私は、地図で場所の確認!グーグルマップで「愛知県知多郡南知多町大字師崎字萸ノ木12」を入力して、しっかり場所を確認します。そしてネットで予約したので、宿の「0569-63-2 お勧め!泊まってよかった愛知県の宿【2007/08/08 10:00】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。