「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安くて旨い中華料理の店

谷中,根津,千駄木の頭文字から成る「谷根千」という呼び名で親しまれている千代田線の根津駅~千駄木駅~JR山手線日暮里駅を結ぶ一帯の地域がある。
台東区谷中と文京区千駄木,根津からなるその辺りは、下町の親しみやすい雰囲気と、その反面ちょっとした高級感が漂う、不思議な空気を併せ持った場所だ。
和食、洋食、中華など、多種多様な飲食店が建ち並んでいるが、何軒か通っている店がある。
今回はその中でも安くて旨い中華の店の紹介だ。

その名も「食為天」。
スー・イー・テンと読む。

20130829_191021.jpg

大衆的な雰囲気の店だ。
店の中は、4~5人座れるカウンターと、テーブル席が6~7席。
ただし味は本物の中華料理だ。

麻婆豆腐
20130829_193045.jpg

レバニラ炒め
20130829_193242.jpg

蒸し鶏肉
20130829_193054.jpg

四川風鶏肉の唐揚げ
20130829_194239.jpg

等々。

この他、2品ほど料理を頼み、締めにスーラータンメンを食べた。
2時間ほど飲み食いしてお会計は5000円。
既に病みつきになりつつある。

スポンサーサイト
富山出張

二日間、出張で富山へ行って来た。
と言っても初日は移動だけ。
午後2時に家を出て、東京駅から新幹線に乗り、越後湯沢でほくほく線に乗り換える。

1377502384368.jpg

ここから富山まで2時間。
ちょうどいい距離だ。
と言うわけで、こうなる。

1377582863414.jpg

もう一丁。

1377586157935.jpg

かなりいい感じになった頃に富山に着く。


ホテルに入ると、飛行機で来たk氏から連絡が入り、食事に出掛ける。
チェーン店の居酒屋で適当に飲んだあと、二次会へ。

1377765135031.jpg

富山名物ブラックラーメン。
ただし魚介風味なのでイマイチ(:^_^A

満腹になったのでホテルに戻って寝る。


翌朝は快晴。
お客のところに行くにはちょっと早いので、日本海を見に行く。

20130827_091809.jpg

心が洗われます。



午後3時位まで現地調査を行い、今回の業務は終了。

昼は回転寿司で豪華特上にぎり。

20130827_121905.jpg

今回はかなり楽な出張だった。
こういう出張だったらいくらでも行きたいのだが\(*´▽`*)/

蒙古タンメン定食

先日行った池袋の中本が長蛇の列で断念したので、雪辱を期して上板橋本店に行ってみた。
朝10時30分。
以前は上板橋駅南口を降りて5分ほど歩いた場所に店があったのだが、2ヶ月ほど前に北口に移転したという情報を友人から得ていたので、車で北口駅前をウロウロ。
1回通り過ぎた時には見つからなかったので、再度挑戦!
駅前のロータリーからはちょっと見つけにくい場所にあるのを確認。

20130812_110324.jpg

駅から数百メートル離れたコインパーキングに車を停め、歩いて店に向かう。
店が近づくに従って歩調が速くなり、店の直前で遂に小走りになる。
これは中本デビューしてから数十年此の方続いている一種の条件反射で、いわゆる儀式と言った方がいいかも知れない。

ビルの2階にある店に入った。
奥行きのあるカウンターが有り、その先でL字に曲がっている。
奥にはテーブル席もある。
以前の店よりだいぶ広いようだ。
今日はお盆絡みとは言え、月曜日なので平日。
平日なら空いているだろうという狙いもあって来たのだが、案の定ガラ空きである。
つか10時半という時間がかなり影響してるのだろうけど(;^_^A

店員さんに指定されたカウンター席に着き、蒙古タンメン定食の食券を渡す。
ほどなく出て来たおなじみの蒙古タンメン。

20130812_105203.jpg

このままではつまらないので、ちょっと手を加えてみる。

20130812_105238.jpg

ほ~ら。
美味しそうでしょう!?

20130812_105158.jpg

と言うことで、腹一杯になって大いに満足した。

さ、帰ってシャワー浴びてビールで乾杯だ!!

「さっぽろ 香純」

とある休日、池袋のビックカメラで買い物を済ませたあと、腹が減ったので「中本」へ行くが、表の階段までズラリと人が並んでいたので、あきらめて要町通りを歩いていると、ラーメン専門店の看板が目に付いた。
「さっぽろ 香純」とある。

20130804_133601.jpg

「さっぽろ」と言うからには味噌ラーメンが自慢なのだろう。
表のメニューを見ると、「旨辛味噌」というのがある。
中本で辛いのを食べたいと思っていたので、目的に近いということで妥協することにした。

店の中はカウンターが奥まで続いており、清潔な感じの雰囲気。
食券を渡し席に着くと、ほどなくラーメンが到着した。

20130817_140455.jpg   20130817_140629.jpg

これだけでもそれなりに辛そうだが、中本のレベルに近くするため、カウンターに置いてある辛味噌を投入する。
さてお味は?
スープはなかなかコクがある。
焦がし気味のチャーシューも悪くない。
麺のコシがちょっと足りないかな・・・
というわけでまぁまぁ合格点ではなかろうか。
ただ、食べ進めていくに連れて、本来隠し味であろうところの山椒の味が結構前面に出て来る。
と言うか、最初からラーメンに入っていたのか、あとから足した辛味噌に入っていたのか、実は定かではない。ポッ( 。-_|
味そのものは悪くないので、次回は普通に味噌ラーメンを食べてみようと思うのであった。
┗|*`е´*|┛





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。