「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の皮むきツー

IMG_2187.jpg

去年の秋に、我が愛車「バンちゃん」の無敵を誇っていたバッテリーが遂にあがってしまい、バッテリー充電器を購入して何とかエンジンがかかるまでにはなったのだが、その後も放置プレイは続き、再び充電してまた何とかかかるようになり・・・・というのを懲りもせずに2回ほど繰り返していたのだが、とうとう遂に、バンちゃんの堪忍袋の緒が切れたらしく、この度鉄槌が下された。

私としてはおよそ2年ぶりのツーリングとなる酒飲み隊の「秘密基地ツー」を1週間後に控えた週末の土曜日、タイヤの皮むき(何を隠そう、1年前の車検の際にタイヤを新品に交換したのだが、その後1度も乗っていない)を兼ねた日帰りツーリングに出かけることにした。
前夜にエンジンがかかることを確認し、当日の朝も早めに起きてバイクのイグニッションスイッチにキーを差し込み、ONにすると元気良くエンジンがかかった。┗|*`е´*|┛

高坂SAに10時集合で人と待ち合わせているので、9時前に家を出発!
久々のツーリングということもあり、ルンルン気分で走る ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ┏(  ̄▽ ̄)┓♪
谷原の交差点まで特に問題なく来た。
赤信号で止まったので、優等生風にアイドリングストップなんかしちゃったりして ポッ( 。-_|

信号が青に変わったので、いざ出発!

・・・・・・・・・あれ??

なんと・・・・・・・・


セルが回らない!!Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!

立て続けにチャレンジするが、ウンともスンとも言わない。
後ろのクルマの列から無言のプレッシャーを感じる。
何はともあれバイクを路肩に寄せなければ・・・・
あせる気持ちでバイクから降りようとして、
「あ、サイドスタンドかけてない」
と気づいた瞬間にバイクは横倒しに・・・ il||li _| ̄|○ il||li

即座に起こそうとするが、あせっているのと満タンにしたばかりのガソリンの重さも加わり、とてもじゃないがすぐに起こせるような雰囲気ではない。
なおも孤軍奮闘していると、後ろのクルマのお兄さんが降りて来て、百万ドルの笑顔で「手伝いますよ」と言って手を貸してくださった。
なんとかバイクは起きあがり、路肩に寄せて事なきを得た。
外見の損傷はクラッチレバーの先っちょが折れたくらいで、他にはこれといった傷もつかなかったようだ。
時計を見ると9時20分。
まずは高坂で待ち合わせをしている人にお詫びの電話をする。
行きつけのバイク屋さんに電話するもなかなかつながらない。
ちょうど目の前にファミレスがあるのでそこで時間を潰すことに。

モーニングセットなど食し、待つこと2時間、やっとバイク屋さんに電話がつながり、替えのバッテリーを持って来ていただいた。
時刻は既に正午過ぎ。
その時間からツーリングに出かける気力もなく、あえなく皮むきツーは幻と消えたのであった・・・・

-後日談-
翌日はヤボ用があってツーリングには出かけられなかったのだが、このまま新品同様のタイヤでロングツーというのも不安なので、首都高を走ることにして北池袋から乗ったのであるが、環状線を回るつもりがなぜか気づけば向島線を走っておりまして・・・(;^_^A
致し方なく小菅JCTからC2号線を荒川沿いに帰ってきました。
C2ってほとんど直線なんすよね。
結局皮むきらしき皮むきは出来ずじまいなのでありました・・・トホホホ


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。