「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ練習場の閉鎖

私がゴルフを始めたのはおよそ10年前。
その時から、ずっと通い続けているゴルフ練習場がある。
間に3年ほどのブランクがあったものの、ほぼ毎週末の早朝に、2~3時間ほどそこで過ごすのが日課となっている。

先日も朝の8時前にその練習場に行ったのだが、その時に店の主人からショッキングな話を聞かされた。
この練習場を、近い将来、閉鎖するというのだ。
聞くところによれば、相続税云々とかで、泣く泣く手放さざるを得ないということらしい。
私にとっても、まさに青天の霹靂である。
これからどうすればいいのか・・・・・

実は隣にもゴルフ練習場があって、そこはここよりも距離も長く、設備も充実している。
ただ、ここだけの話、こちらに比べてかなり料金が高いのだ。
ボール一球あたりの値段が7円ほど違う。
ゴルフ練習場で言うところのボール一球の値段というのは、ボール一球を「打つ権利」の値段だ。
私はだいたい一回行くと、150~200球位打つので、一回の値段が1000円以上も違って来ることになる。
これは大問題である。
私のような貧乏ゴルファーは、しょっちゅうゴルフ場に行くことが出来ないから、せめて練習場に行ってボールを打つことで、日頃のウサを晴らしているのだが、その練習場に行くことさえこれからは敷居が高くなってしまう。

いったいこれからどうすればいいのか・・・・・

当分は次なる練習場探しに追われる日々になりそうだ・・・・

IMG_0012.jpg

スポンサーサイト
とんちゃん

先日、五反田にある焼き肉屋「とんちゃん」に行って来た。

この店は、大久保通りの韓国料理の店が立ち並ぶ中にある新大久保店と姉妹店とのこと。
店のホームページによれば、「オンドル石生三段バラ」という肉を使っているそうだ。
要は豚肉である。
焼き肉と言えば、牛肉のカルビ,ロース,ハラミなどが真っ先に頭に浮かぶ私であったが、5年ほど前に友人のC氏に初めて連れて行ってもらって以来、この豚肉の焼き肉も熱烈なファンになった。

因みにC氏は、口は悪いがとても面倒見のいい人で、かつてお宅に泊めていただいたこともある。
その時もC氏の奥様による焼き肉を堪能させていただいた。
一昨年のゴールデンウィークには、C氏がご家族でキャンプされているところに乱入し、夕飯をご馳走になったこともある。
その他いろいろC氏にはお世話になっているわけで、まぁ言ってみれば、私にとってはC氏の口の悪さなど一種のご愛嬌程度にしか過ぎず、全く気にならない。

さて、前置きが長くなったが、今回のとんちゃんに於ける食事会は、ふだんから親しくしている仲間との新年会も兼ねているので、他にK氏,D氏も参加しての賑やかな飲み会となった。
因みに4人が顔を揃えるのは約1年ぶりのことなので、大いに旧交(?)を暖めあった。

顔出しスマソ。追われている人はたぶん居ないと思うので・・・・
IMG_0337.jpg   IMG_0341.jpg
                            韓国料理屋さんの場合、お通しがとても多いのが特徴
IMG_0338.jpg   IMG_0334.jpg
焼く前                         焼いたあと
IMG_0339.jpg   IMG_0342.jpg

・・・・・・・・・・・・・
2時間制のところを3時間居座って、店を出た。
C氏との約1年ぶりの再会は懐かしくて、感動ものであった。
相変わらずの毒舌も健在で、感動ものであった。
D氏の飲みが足りなかったのと、寡黙がちだったのは、帰宅後のサッカー観戦を目論んでのことだったのか否かは定かではない。

店の前で別れて、K氏とはいつも通り二次会へ(^_^A
一次会でさんざん肉を食べたので、二次会では刺身を食べた(写真はなし)。

で、いつも通り三次会へ(;^_^A

三次会会場でのデザート・・・woops!
IMG_0348.jpg

なんとか終電で家へ帰った。
あすは間違いなく二日酔いだろうが、楽しい思い出がまたひとつ増えたので、それもまた一興!!

花月

花月と言えば、チェーンのラーメン店の中でも屈指のとんこつ背脂系の店であるらしい。
前から気になっていたのだが、今日は体調もいいので(笑)、帰りがけに行ってみることにする。

職場から新宿通りを新宿方面に10分ほど歩いたところに、「らあめん花月四谷三丁目店」がある。
店に入ると、入口のすぐ横に券売機がある。
花月に入るのは初めてなので、あらかじめネットで勉強しておいたとおり、「嵐げんこつらあめん」を注文する o(^o^)o ワクワク
ネットによれば、この「嵐げんこつらあめん」は、誕生以来、数多くの花月らあめんの中でも不動の人気№1メニューなのだそうだ o(^o^)o ワクワク

待つことしばし、出て来たラーメンは・・・・・

IMG_0333花月

スープの表面がすごいことになってるんですが・・・・((( ;゚Д゚)))
て言うか麺が全然見えませんが・・・・(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)
「スープに背脂が浮いている」と言うよりも、正確に言うと「背脂で出来たスープ」という感じなんですが・・・・(;^_^A

しばしその外観に圧倒されながらも、いつまでもそうしているわけにも行かないので、意を決して箸をつけた。

・・・・・・ん?
・・・・・・けっこうイケますな。
・・・・・・思ったよりしつこくないですな。
・・・・・・スープもスイスイ飲めちゃったりして。

てなわけで、ほどなく完食、スープもほとんど飲んでしまった!┗|*`е´*|┛

「ご馳走様!」

外に出るとなんと雨が降っている。
腹ごなしに歩いて帰る予定が急遽電車で帰ることに。
こういった系統のラーメンを食べたあとには必ずと言っていいほど感じる、あの、一種の後ろめたさみたいなものを振り払うように、駅へといそぐのであった。

まるいち

今日は久しぶりに四谷三丁目のまるいちに行った。

ここのラーメンは、醤油味をベースに、ラーメン,メンマラーメン,ワンタンメン(ワンタンのみも有る),チャーシューメンなどがある。
まさしく「醤油ラーメン」という言葉がぴったりの、醤油の味を前に出した支那そば風の味である。
最近とんこつ背脂系のラーメンにも食指を伸ばしている私だが、やはりここのラーメンを食べるとほっとした気持ちになる。

IMG_0289.jpg

ラーメン ¥650-

カメラを持ってぶらりお散歩(雑司ヶ谷編)

さてさて、今更言うまでもないが、私の趣味のひとつにデジタル一眼レフカメラによる写真撮影がある。
・・・な~んていうと、まわりの人からいっせいに失笑を買いそうだが、実は自分でも情けなくなるほど、一眼レフを持って撮影に出かけた時がいつのことだったか、遥か遥か遠い記憶の彼方に埋もれているのである。
そういう、やむにやまれぬ事情に追われて、このクソ寒い北風がぴゅうぴゅう吹く日に、物好きにもカメラを持ってお散歩に出かけたのであった。

行先は池袋の雑司ヶ谷方面とする。
まずは近所の公園で撮影を・・・

IMG_3159.jpg

と言ってもあるのは枯れ木のみ・・・

池袋方面に歩いて行くと立教大学がある。
外壁には変わったオブジェが。

IMG_3167.jpg


池袋を過ぎてしばらく行くと、都電荒川線が走っている。

IMG_3171.jpg   IMG_3177.jpg

シャッタースピードを落として電車に躍動感を・・・
などとチャレンジするも、手ぶれが発生してその写真はボツになった・・・(T_T)

雑司ヶ谷霊園を散策する。
お墓の写真を撮るのもいかがなものかと(政治家風)思われるが、極力墓石等ははっきり写らないような構図を工夫するということで妥協する(;^_^A
って既に写ってますが・・・

変わった形の石をメインに、冬の木立をバックに入れて月をワンポイントに・・・
あれ?石の上に鳥のフンらしきものが・・・(T_T)

IMG_3189.jpg


夜にお会いしたら結構ビビるかも・・・

IMG_3187.jpg


たくましく、つましく生きる一本の木・・・(-_| ポッ

IMG_3191.jpg


外に出るととても立派な巨木がペアでそびえ立っていた。

IMG_3194.jpg


東池袋方面にそびえ立つ高層ビルとその他大勢の建物。

IMG_3197.jpg


帰り道、既に日は傾き、ビルに反射する光は怪しい雰囲気を醸し出す。

IMG_3201.jpg


・・・というわけで、なんとも寒い思いをしただけで、なんだか良くわからない写真ばかりとなった。

まだまだだね・・・・

カラオケ居酒屋 せいみ

以前にも書いたことのある、本郷三丁目の居酒屋「せいみ」のご紹介。

前身は「美味酒と家庭料理 聖味」。
但し、店,及び経営者は変わっていない。
どこが変わったかというと、以前はママ(*)の手作りによる家庭料理を中心とした、小料理屋的な雰囲気を前面に押し出した店のカラーが、今年から「カラオケ居酒屋」に変わったことだ。
なぜそうなったか、その理由は定かではないが、会話有り歌有りの、明るく楽しく、且つ大人の雰囲気の漂うお店にして行きたいというママ(*)の並々ならぬ決意が要因のひとつであることは確かだ。

因みにお店の楽しみ方は2通りある。

Aコース:
2時間半飲み放題,歌い放題で3,000円ポッキリ!
おつまみはお通しのみ、他に注文する場合は別途実費となります。
飲み物は、ビール,日本酒,焼酎,ホッピー,ウィスキーの中から2種類選んでの飲み放題となります。
2時間半を過ぎると、それ以降は通常の単品注文の値段が追加になります。

Bコース:
飲み物,おつまみともに、通常の単品注文の形式。
時間制限なし、ただしカラオケは1曲当たり\200いただきます。

休業日は、第一,第三土曜日のみ。
ママ(*)がひとりで頑張っているので、応援してあげて下さい。
よろしくお願いします。

(*)若い頃には文京小町と呼ばれ、現在でも「平成の原節子」とまで異名をとるほどの正統派美人。
ここ本郷の地で永年にわたりバーを経営して来たが、常連客の中には著名な政治家や経済界の大物の名前も有ったとか無かったとか・・・・
イイ女にはとかく噂が付き物である。

2007-0523-2159.jpg




 カラオケ居酒屋 せいみ

   03-3818-4353   地図

イタリアンレストラン シンチェーロ

さて、若い頃から居酒屋がとても性に合って居心地の良い私であるが、先日とあるイタリアンレストランへ行って来た。
場所は飯田橋。
店の名前は「シンチェーロ」。
飯田橋駅の交差点から新目白通りを九段下方面に少し行き、路地を右に入って2~3分歩いた静かな佇まいの中に店はある。

で、なんでイタリアン?
実はこのお店、自宅のご近所さんのご夫妻が営んでおられるのである。
これまで夜の食事と言えば居酒屋一辺倒の私であったが、ここ数年、たま~にフレンチやらイタリアンやらのお店にも入るようになったので、全くのド素人ではない。
ド素人に毛が生えた程度の自負は持ち合わせている。

お店に入ると、奥様が出迎えてくれる。
と言っても、ふだんほとんど顔を合わすことがないので、名前を言ってもどこの誰それかお分かりになっていないご様子。
で、カクカクシカジカとネタを暴露すると「エーーーー!?」とかなりの驚かれよう。(;^_^A
まぁ確かにいい歳して、未だふらふらふらふら、休日となればバイクに跨ってどこぞへとお出かけてなる姿が当たり前になっているふだんの私であるので、まさかこんなイタリアンレストランにスーツ姿で登場するであろうことは予想だにしないはずだ。

そんなこんなで普段は滅多にしないご近所のご挨拶を店頭で済ませ、テーブルに着いた。
なかなかいい雰囲気のお店である。

IMG_0267.jpg

赤ワインを注文し、オードブル、メインの魚料理へと食べ進める。

IMG_0258.jpg   IMG_0256.jpg

IMG_0263.jpg   IMG_0259.jpg

今日はとりあえず顔見せということで、ワインのデカンタを軽くお代わりし、店を出た。
これからも時々足を運んでみるつもりだ。

IMG_0268変換

イタリアンレストラン Sincero


千葉になんとなくドライブ

去年はほとんど放置プレイだった当ブログだが、今年は出来るだけ書き込もうと思っている(今のところ・・・(;^_^A))。
そういうわけで、去年書き残したことを、今更ながらだが書こうと思う。

2010年12月23日、4月に新しく買い替えた車だが、まだ2000kmちょっとしか走っていないので、ブラっとドライブに出かけることにした。
東京からブラっとドライブに行くには、埼玉、神奈川、千葉あたりが適当だと思われる。
埼玉は昔バイクでよく通ったので、個人的には好きなところだが、この寒い時期に行くにはほんの少しだけためらいがある。
神奈川は夏の日差しを浴びて海を見ながら走るのはなかなか快適であるが、今は冬である。
この寒い時期に行くには、やはりほんの少しだけためらいがある。
ということで、やはり千葉がいいだろう。

特に観光の予定も無く、時間に追われてもいないし、近場だし・・・ということで下道を走る。
上野から駒形橋を渡って水戸街道に出て、立石から奥戸街道に入り、そのまま千葉県に入って千葉街道を流す。
旧道をしばらく行くと、千葉の手前で片側3車線位の広い道になり、快適に走る。

11時頃出発したのだが、昼食を摂るところはあらかじめ決めてある。
千葉市に入り、国道16号線を工場地帯を右に見ながら走ると、ほどなく左側に見えて来た。
その名も「手打ちラーメン珍来」。

IMG_0067.jpg

だいぶ前にバイクでツーリングに来た時に入って病みつきになった。
どのメニューも美味くてボリュームもあり、充実している。

IMG_0063.jpg   IMG_0062.jpg

IMG_0061.jpg

ただしここに行く時はいつも運転しているため、酒は飲めない。
それが唯一の欠点であるが、仕方ないのでノンアルコールで我慢する。(T T)
毎度のことながら、何を注文するかさんざん迷った挙句、うま煮ラーメン、辛味噌ラーメン、餃子に決定した。ε=(-。- )ふぅ 

IMG_0065.jpg   IMG_0064.jpg 

IMG_0066.jpg

毎度のことながら、腹いっぱいになり過ぎ、しばし呆然と時を過ごした後、やっとこさ重い腰を上げた。
せっかくだからどこか一か所位観光しようということになって、稲毛海浜公園にある「花の美術館」へ行く。
既に夕暮れ時で、尚且つ寒いので、屋外の庭園巡りは割愛し、屋内のみの見学とする(;^_^A

IMG_0080.jpg   IMG_0087.jpg

なんか良くわからないうちに館内を一周し、外に出た。
ついでに海岸に行ってみる。
夕焼けに染まった空が美しい・・・・
おぉ!対岸には富士山が!!

IMG_0101.jpg


というわけで、来年はいい年にするぞ!と富士山に誓ったかどうかは別として、冬のぶらりドライブの一日は暮れていくのであった。
 
山手線一周ウォーキング

新年も早一週間が過ぎ、正月ボケもやっと抜けて来た今日この頃であるが、最後の社会復帰リハビリ期間として今週末は3連休である。
昨日は定例の朝一番のゴルフ打ちっ放しのあとは、一日家でグダグダしていたので、今日は兼ねてからの懸案であった山手線一周ウォーキングに出かけることにした。
実は今から遡ること30年ほど前、友人と同じことに挑戦したことがあったが、最後の最後で挫折してしまった苦い思い出がある。
しかしここ数年は会社の行き帰りなどによく歩いているので、今回はなんとかいけそうな気がする。

7時35分自宅を出発。
山手線一周の起点は山手通りの西池袋ランプ近くの交差点とする。
出発時刻7時50分。

IMG_0222.jpg

ここから山手通りを南下する。

東中野駅を通過し、少し行くと気になる店が・・・。

IMG_0223.jpg

朝食をまだ食べていないので腹が減っているが、外での食事は寒そうなので通り過ぎる。((( ;゚Д゚)))

8時35分、中野坂上駅を通過、しばらく行くと渋谷区に入る。

IMG_0224.jpg   IMG_0225.jpg

いい加減朝飯を食べたいのだが、適当な店が無い。
腹減ったよう・・・( ´・`)

そうこうするうちに中目黒駅に出た。
待望の立ち食い蕎麦屋があったので入り、かき揚げ蕎麦を食す。┗|*`е´*|┛

IMG_0228.jpg   IMG_0227.jpg

10時10分、腹が満たされたところで出発!
大崎駅前を通り過ぎ、品川方面に向かう。
第一京浜を歩いていると、次々とリュックを担いだ年輩の方々とすれ違う。
どうやら歩け歩け大会が開催されている模様。
皆さんとても健脚らしく、颯爽と歩いておられる。
こちらは歩き始めて4時間ほど、やや疲労が出て来たのでマイペースで失礼します(;^_^A
お互い頑張りましょう!

11時45分、品川駅前通過。

IMG_0234.jpg

12時45分、新橋駅を通過し、中央通りを東へ向かう。

IMG_0235.jpg

銀座から日本橋の間は歩行者天国で、人通りが多い。( ´・`)

IMG_0237.jpg

13時30分、日本橋到着。ここまで36,000歩歩いて来た。

IMG_0239.jpg

ここから歩行者天国は終わり、歩道を歩く。
そろそろ昼飯を食べようかな・・・と思っていると、ほどなく見慣れたオレンジ色の看板が!
・・・てなわけで、昼食です(-_| ポッ

IMG_0238.jpg

13時20分、昼飯を食べ終わり、いよいよ後半戦だ!
中央通りをひた歩き、神田駅のガードを潜り、秋葉原を通過!

IMG_0241.jpg

14時15分、上野駅の手前で不忍通りに入る。
不忍池でトイレタイム (-_| ポッ
景色がいいのでちょっと休憩する。

IMG_0242.jpg

そろそろ疲労がピークに達しつつある。
脚の疲れよりも腰に結構来ている。
ここからはゴールまであと2時間余り、頑張ろう!!
そこからは、根津、千駄木、駒込を経由し、巣鴨に至る。
蛇足だが、我が家の七味唐辛子が先日切れてしまった。
去年の正月にとげぬき地蔵通りに出ている出店で買ったものなので、同じものを購入した。

さぁ、あともう少し。
大塚駅からR254に出て池袋に到着した。

IMG_0245.jpg

少し早いが夕食にする。
池袋北口の土佐っ子ラーメンに入る。
「ほろ酔いセット」なるものを注文した。

IMG_0250.jpg   IMG_0248.jpg

土佐っ子と言えば、昔環七沿いにあった背脂たっぷりラーメンで有名な店であるが、ここのラーメンも全く同じ。
ここ最近、背脂系のラーメンも結構食している私であるが、やはりここのは一味も二味も違う。
匂いからして強烈だ。
やはり元祖背脂系ですな!恐れ入りました!!
・・・恐れ入りながらも麺を食べ終わったあと、レンゲでスープを掬って飲み続ける自分が怖かったのだが・・・(;^_^A

かなり満腹になり、店を出た。
怪しげな店が立ち並ぶ中、お兄様方の勧誘を丁重にお断りしながら山手通りに向かう。
いよいよ大団円だ。
15分ほど歩いて、出発地点に到着した。

IMG_0252.jpg

時刻は17時。
出発しておよそ9時間半の行程であった。
歩き始めてここまで54,000歩、距離に換算して約42km。
奇しくもフルマラソンと同じ距離となった。
かなり疲れたが、充実した一日となった。
帰ってからゆっくり風呂に浸かり、乾杯のビールを飲もう!!
自宅まであと1km弱、頑張るぞ!!┗|*`е´*|┛






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。