FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2010GWツーリング(5)

5月1日(土)
赤ひげを出発した私は、国道118号線を北へ向かった。
予定では昨日行けなかった鶴ヶ城で桜見物など致し、時間が余れば猪苗代湖畔でまったりし、そのあと喜多方ラーメンでも食べようか、などと考えていたのだが、既に時刻は11時過ぎ(笑)、おまけに腹の具合は満腹と来ている(爆)。

そうこうするうちに、右前方に鶴ヶ城が見えてきた。
思った通り、桜の花が満開である。
バイクを停めてゆっくり見学したいところなのだが、この時間じゃそうもいかない。
ので、写真を数枚撮るだけで我慢することにした。
20100501110424.jpg   20100501110445.jpg

今日は何としても六日町のキャンプ場まで行きたいので、予定を大幅に端折ることにする。
鶴ヶ城なし、猪苗代湖なし、喜多方ラーメンなし・・・・orz
そういうわけで、国道459号線をひたすら西に向かうことにする。
この道を走るのは今回で3回目。
ツーリングマップルにもおすすめの道と紹介されている。
会津から新潟に抜けるには、もう1本、国道252号線がある。
こちらの方が距離的には近いのだが、モロに山越えの道なので、今年の寒さを考えると、最悪の場合通行止めになっていることも懸念される。
君子危うきに近寄らず、というわけで、ここは国道459号線をのんびり流すことにした。

会津若松から喜多方まで北上し、喜多方ラーメンの看板を横目で睨みながら国道459号線に入り、西へ向かう。
それにしても昨日の白河に続き、今日もラーメンの本場である喜多方の町を素通りしなければならぬとは、麺好きの私にとって、かなりの屈辱である。
山あいの道をしばらく走ると、宮古の集落に出た。
宮古と言えば知る人ぞ知るそばの名産地で、道沿いにそば屋が軒を連ねている。
麺好きの私にとっては、かなり魅力的な光景なのであるが、如何せん満腹である。
これまた致し方なく、素通りを余儀なくされる。
どうも今回のツーリングは麺に縁が無いのかも知れない・・・・(T T)

しばらく山道を走り、阿賀町に出た。
ここからは阿賀川に沿って道が続く。
川を見下ろしながら、快適なツーリングを続ける。
やはり予想していた通り、今年は桜の当たり年のようで、至る所に満開の桜があふれている。
まさに心が洗われるようだ。
IMG_3935.jpg

IMG_3942.jpg

IMG_3941.jpg

時計の針は既に2時を回っている。
そろそろ腹も減って来たので、道の駅「阿賀の里」に入った。
食堂に行き、迷うことなくラーメンを注文する(笑)
待つことしばし、念願叶ってやっとラーメンにありついた。

ここまで来れば、六日町まであと3時間位だろうか。
しばし休憩した後、出発する。
そこからは国道49号線→290号線→17号線と経由し、途中途中素晴らしい景色を堪能しながら、5時過ぎに六日町に着いた。
ここ六日町には「五十沢(いかさわ)キャンプ場」というキャンプ場があって、過去に何回か来ているので勝手は分かっている。
コンビニで今日の酒とツマミを買い込む。
ひとりでキャンプをする時のツマミは、缶詰の焼き鳥,渇き物などが定番であるが、その他に油揚げ,漬け物,ふりかけも買う。
〆の食事用としてレトルトカレーも忘れずに。
それといつもはレトルトのごはんを買うのだが、今回は家から米を持ってきているので、それはパス。
酒は500㎜lの缶ビール1本に1合パックの日本酒3個である。
ちょっと少ないかな?もしかしたら足りなくなるかな??
・・・と、一抹の不安を抱かせる量だが、過去の経験から言ってこの位がちょうど良い。
これ以上購入すると、勢いで飲んでしまい、その分翌朝の出発が遅れることになる。

買い出しを終え、買い込んだ食料と酒をかなり強引にバッグに詰め込み、キャンプ場に向かう。
15分ほど走ると、五十沢キャンプ場に着いた。
時刻は5時半、受付で手続きを済ませ、キャンプサイトに向かう。
さぁ、これから宴会の始まりだ!!

IMG_3950.jpg

次回に続く

スポンサーサイト