「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なるテクニック

先日、仕事で出掛けた時のこと。

新宿通りのいつもの交差点で、いつものように待機中の白バイ。
四ツ谷方面に向かう車線で少しの間、待機。
20091023155158E.jpg
       ↓
そこから反対側の車線に移動(向かって右側の白バイ)。
20091023155158F.jpg
       ↓
ものの1分も経たないうちに、正面から来る違反車を発見。
華麗なるUターンを見せて追跡、100mほど行ったところで御用!
20091023155158D.jpg

この間、およそ3分前後の出来事だった。
重い750ccのバイクを、まるで50ccのスクーターでも扱うかのように、軽々と乗りこなす姿が印象的だった。
-_| ポッ

スポンサーサイト
市川邸訪問ツーリング(夜~2日目)

ホテルから10分弱で、市川邸に到着した。
まだ明るいうちから、宴もたけなわである。

私達二人も、早速ビールをいただく。
・・・・旨い!!(>。<)
このために東京から走って来たんだ!!
そう実感する一瞬である。

本日は会費制なので、会費\3,500也を払い、空いている席に着いた。
今日のツマミはすべて、市川さんの手料理だ。
最初に出てきたつまみはハンバーグ。
昼飯に蕎麦を食べる予定だったが、朝食べたラーメンがなかなか消化されず、いつまで経っても腹が減らないので途中のコンビニで肉まん1コ喰ったきりだった私の空腹は、頂点に達していたので、あっという間にたいらげた。
さて、お次は何が出るのかな・・・・
・・・・と、東の空がにわかに怪しい雲行きになって来た。
と思いきや、いきなり土砂降りの雨。
天井に張ったターフにあっという間に雨が溜まる。
みんなで力を合わせて排水作業を行う。
市川さんなんかずぶ濡れだ。
みんな快く飲むための努力はこれっぽっちも怠らない。
酒飲みの神髄を見た思いがした。
みんなの気迫が通じたのか、突然のスコールも数分で落ち着いた。
IMG_2016.jpg

さて、宴会が再開し、お次に出て来たのはツブ貝の串焼き。
コリコリしていてなかなか旨い。
これがまたビールに良く合うこと!
でもって、次が牡蠣。
牡蠣は生ではなくて、貝殻ごと火で炙ったものだ。
醤油をちょっと垂らして食べると最高!
そして次は鮭の半身を焼いたのがど~んと登場。
焼きたてにかぶりつく。
脂がのっていて旨い!!
そのあとお好み焼きが出て、〆は名物、チャンチャン焼きだぁ!!\(`益´)/
IMG_2022.jpg   IMG_2025.jpg    

腹一杯になり、酒の酔いも回って皆さんご満悦の様子。
IMG_2024.jpg   IMG_2017.jpg

ひとり帰り、ふたり帰り、こちらの瞼もだんだん重くなって来た・・・
頃合いを見計らっておいとますることに。
再会を誓って市川邸をあとにした。

ホテルの前でタクシーを降りたあと、くろとわさんと良からぬ相談を。
「もう一軒行こうか?」
満場一致で二次会の店を捜す。
ホテルの前の通りにある居酒屋へ入った。
IMG_2027.jpg

そこで300mℓの日本酒を2本、餃子に煮込みに野菜炒め?(記憶が怪しい)やら何やら、いろいろ食べてついにgive up!
推定時刻10時過ぎにホテルに戻り、爆睡と相成った。


翌朝は6時に目が覚める。
昨夜床に就くのが早かったせいか、二日酔いは全く無い。
気分がいいのでひとつ散歩としゃれこむか。

ここら辺は信越線の高田駅に近い。
歩いているうちにとある看板が目についた。
20091011074604.jpg
なんと駅を中心として南北に寺、寺、寺・・・
神社仏閣が嫌いでない私には、ちょっとした刺激である。
なるほど、道沿いに二軒おき位に寺が延々と続いている。
これって下世話な話、商売になるのかな??
20091011075225.jpg    

1時間ほど散策し、ホテルに戻った。
前日の約束通り、9時半に駐車場でくろとわさんと落ち合う。
荷物をバイクにくくりつけ、いざ出発!
・・・と、あれ?雨が降ってる!
でも南の空には目立った雲は無い。
よし、カッパ無しで強行突破だ!!

そこから南下し、R18を目指す。
ここはもう4,5回来てるから道は任せておいてくれたまえ、くろとわ君!
・・・て、あれ?行き止まりじゃん。
しょうがない、右に曲がって・・・あれ?またしても行き止まり。
じゃ、Uターンしてまっすぐ行って・・・あれれ?ここも行き止まり(ノ`´)ノ┫:・.
結局袋小路にはまり込んでしまったようだ。
う~ん。
これって前にも同じ経験をしたような記憶が・・・・orz
結局元に戻って大通りを通り、無事R18に出た。

朝食がまだだったので、道の駅「あらい」で朝食を摂ることにする。
この道の駅は一帯にレストランがズラリと並んでいる。
ちょっとした繁華街並みだ。
IMG_2031.jpg

バイクを停めたすぐ前の店に入り、朝定食を注文する。
ほどなく出てきたのがこれ。
IMG_2029.jpg

鮭と生卵と納豆と海苔、おかずの量からいくと、ご飯三膳は食べられそう。
朝からなかなかのボリュームだ。
それでもなんとか完食した(ご飯は一膳でgive up)。
でも腹一杯になり過ぎて、もう動けないよ~~
しばらくボケーッとした後、重い腰を上げてやっとこさ出発。
IMG_2032.jpg

長野県に入ったら、雨は止んで晴れ間が出てきた。
ひたすらR18を走り、更埴ICの手前で中部方面に向かうくろとわさんとお別れの挨拶を交わす。
遠路はるばるありがとうございました!
気をつけて帰って下さい!!

天気が良くなってまだまだ走りたい気分の私は、そこから佐久を経由し、R254をひた走り、東松山から高速に乗って無事帰宅した。
走行距離は600㎞。
とても充実したツーリングだった。

市川邸訪問ツーリング(昼の部)

ツーリングシーズン真っ只中、皆さんはいかがお過ごしだろうか?

私は、兼ねてからお誘いのあった、市川邸における飲み会に、ツーリングを兼ねて参加して来た。
今回は鳥取からくろとわさんも参加、久々のくろとわワールドを満喫出来るかと思うと、いやが上にも気分は盛り上がる。

先日までの天気予報では、土,日ともに「晴れ」だったのが、昨夜ふと見た天気予報では傘マークがチラホラ出ている。
特に新潟県は午後から雨! (ノ`´)ノ┫:・.
だから天気予報は嫌いだ。

ややモチベーションが下がりつつも、朝8時に出発。
関越に乗り、嵐山PAで朝食を摂る。
朝からラーメン。
最近の、やたらこってり系のラーメンに辟易気味の私にとって、高速のパーキングのごく普通のラーメンは、あっさりしているので朝からでもOK、安心して食べることが出来るのでお気に入りなのだ。

エネルギーを充填し、出発!
今日のルートは、高崎で降りてR406を北上、菅平を抜けて上越に入るコースを予定している。
ルートを考える場合、「昼食をどこで、何を食べるか」が、重要なファクターとなる。
上越に行く場合、信州を通るので、蕎麦はまず外せない。
あと、新潟県と言えば日本海、当然海の幸も外せない。
ただ、日本海に出るには結構時間がかかるから、午後遅めの昼食になりそうだ。
そうなると、「3時に始めてる」という飲み会at市川邸に参加する予定の私の胃袋にとって、かなりの負担になりそうだ。
ここはおとなしく蕎麦にしとこう。

というわけで、途中に適当な店があったら入ることにし、ひたすら上越を目指して走る。
途中、草津の入口の交差点にある7-11で小休止、草津志賀道路には入らずに、そのままR406を菅平方面に向かって流す。
IMG_2008.jpg
思ったより気温が低く、皮ジャンを着ているにもかかわらず結構寒い。
菅平高原のあたりでパラパラッと降られるが、小布施の町に出る手前で止んだ。
なんとかこのまま雨に降られることなく目的地まで行きたいなぁ。

小布施は栗の菓子が名物なのか、老舗がズラズラ軒を連ねていて、観光客でごった返している。
しばし渋滞するが、ほどなく解消、R403~R292へ入り、快適に走る。
妙高に出る手前で鮎正宗の蔵元の店があった。
鮎正宗は、かのエカノクで常備されていた酒で、なかなか美味かった。
思わぬ発見にちょっと興奮し、写真を撮る。
IMG_2010.jpg   IMG_2011.jpg

そこからしばらく走ると妙高市に入った。
目的地はもうすぐだ。
やがて高田の町に出た。
ホテルに行く前に市川邸に寄ってみることにする。
メールでいただいた道案内のとおりに走ると、やがて住宅の前で宴会をやっている集団が・・・
無事市川邸に到着!
既に何人か集まり、宴会が始まろうとしている。
ひととおり挨拶をして、宿に向かう。
IMG_2014.jpg

ホテルに16:00到着の約束だったが、無事20分前に着いた。
受付でチェックインを済ませると、既にくろとわさんは到着済みとのこと。
部屋に赴き、久しぶりの再会を祝い、20分後に出発することにして自分の部屋に入る。
ここは以前にも一回泊まったことのあるホテルで、決してきれいとは言えないが、シングルのくせにやたらと部屋が広く、宿泊費も¥3,800-と格安。
夜はどうせ酒飲んだあとに寝るだけだから、出来過ぎだ。
IMG_2015.jpg

風呂に入って旅の垢を落としたあと、くろとわさんと合流し、タクシーを拾って市川邸に向かった。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。