「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山賊さんとの初デート

先日、ツーリングに行って来た。
梅雨がまだ明けていないある土曜日。
朝、やや早めに家を出発し、関越に乗った。
今日は暑くも寒くもない、ちょうどいい気候である。

三芳PAに寄る。
バイクを停めて朝飯でも食おうかと、歩き始め、ふと横を見ると・・・
なんと!GT185が停まっている!!
私が中学生の頃に、近所にあったバイク屋から貰って来たGTシリーズのパンフレットを毎日眺めていた頃、185ccという、かなり異色な排気量のバイクが妙に気になったものである。
年月が経ち、忘却の彼方に押しやられたそのバイクが今目の前に・・・

20080712071741.jpg

何としてもエンジン音を聞きたくて、さっきチラッと見たオーナーを捜す。(ストーカーか!)
ほどなく発見したが、土産物コーナーなど徘徊していてなかなか出発するような素振りを見せてくれない。
あきらめて出発することにした

さて、どこへ向かうか。
なにしろ今日は馴らしなので、400㎞以上は走りたいのだ。
となれば、いつもの秩父往復ツーリングではとても距離が足りない。
ということで、嵐山小川ICで降りたあと、R254を走り、R140との分岐点を秩父方面へは行かずにそのまま直進する。

時速60~70㎞位でのんびりと流す。
のどかな風景に静かなエンジン音がマッチして、「これぞツーリングだなぁ!」と、まったり気分を堪能しながら走る。
振動がほとんど無いスムーズなエンジンがかもし出す上品なエキゾーストノートは、まるでコンサートホールでオーケストラが奏でる交響曲を聴いているようだ。
トルクが太いので、R254を60㎞平均で流すあいだ、6速固定で全く何の問題もない。
ブレーキをかけてもノッキングすることもなく、まるでオートマ車に乗っているかの如くである。

ひたすらR254を直進したのち、妙義山へ向かった。
前にも書いたことがあるが、R254を走っていると、この妙義山と佐久の手前にそびえる荒船山がよく見える。
このふたつの山が結構私のお気に入りである。

IMG_2178.jpg

昼近くなって陽が頭上まで来ると、さすがに暑い。
水分を摂り、妙義山の麓でしばらく休憩した。

ここからR18に出て、軽井沢を抜け、佐久の町に入った。
以前宿泊した、望月宿にあるお気に入りの旅館の前で記念撮影。
ここは、「旅籠に泊まる」という本で見つけた旅館で、昭和の昔を彷彿とさせる趣のある佇まいが売り物の旅館である。
日常の煩わしさを忘れさせてくれる、ノスタルジックな雰囲気がとてもいい。

IMG_2187.jpg

時刻はまだ昼過ぎ。
もう少し足を延ばしてみるか。
地図を見ながらルートを模索する。

よし、ビーナスまで行ってみるか!
ライダーの聖地とも言えるビーナスライン。
ここまで来てそこを走らずに帰るわけにも行くまい!o `_´)○☆

というわけで、R142からK178へ抜ける。
ところで腹が減って来た。
朝からまだ何も食べていない。
と、ちょうどいいところに気になる店が。
その名も「かあちゃん家」さん。
表に「そばうどん」ののぼりがあるので、入ってみよう。

F1000025.jpg

店に入ると大きな土間があって、そこが客席になっている。
広い座敷があって、何か賑やかだ。
どうも団体のお客さんが来ているようだ。
お客さんのひとりが女将さんを呼んでくれた。
もりそばを注文する。
少しして出てきたもりそばは、手打ち風の太麺でとても美味。
山菜の煮物や漬け物もgood!
羊羹まで付いてました。

F1000027.jpg    F1000026.jpg

腹も膨れて充実したので、いざビーナスへ!

細いワインディングを幾つかこなすと、やがてビーナスラインに出た。
観光バスや乗用車も少なく、快適に走る。
南アルプスの眺望が素晴らしい。
景色を堪能しながらゆっくり流し、白樺湖を経由し、小淵沢へ向かった。
このままR20をしばらく走ろうかとも思ったが、早く帰ってシャワーを浴びてビールを飲みたくなったので、小淵沢ICから高速に乗る。

途中、釈迦堂PAに寄ってひと休み。
携帯で雨雲レーダーを見ると、このすぐ先の奥多摩の南あたりに活発な雨雲があるようだ。
一応カッパは持って来ているが、出来れば着たくない。
ということで、30分ほど時間を潰していると、やがて雨雲もその勢いを失い、南に移動したようだ。
よし、今がチャンス!
そこからしばらく走って笹子トンネルから出ると、路面が一面濡れており、まさに今雨が上がったようだ。
ラッキー!!
その後も雨に降られることなく、無事帰宅した。

全走行距離500㎞。
無事馴らしを終えた。
次回ツーリングから全開だ!!\(*´▽`*)/

その後のツーリング話は機会があればまたお話ししますね。


スポンサーサイト
四ツ谷駅前に謎の屋台が…
20080712001920
ある日突然、四ツ谷駅の真ん前に軽トラの屋台が居ました
でもでもありません。
いったい何?
多勢に無勢
20080704172027
暑いのに大変だぁ!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。