「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング&トレッキング

今週末も見事な秋晴れ。
例によって日帰りツーリングに出掛けた。

今回のツーリングの目的ははっきりしている。
それはあとで触れることにしよう。
目的地はまたまた秩父である。

10時に家を出て、関越に乗り、川越で降りた。
そこから「川越~日高線」を走る。
今日もアクセルはあくまでも押さえ気味。
まったりツーリングに徹する。

阿部典史氏が亡くなって早1ヶ月。
バイクに乗っている人間として、彼の死はあまりにもショックだった。
プロのライダーが公道を走る時は、とかく安全を最優先して運転するそうだ。
ハイレベルなライディングテクニックを持っているプロライダーにして、避けようも無い危険が、いつ何時襲いかかって来るか分からないからだ。
そして、ノリックも、その危険を避けることが出来なかった・・・・・。

そんな彼の死を、少しでもムダにすることの無いよう、公道を運転することの恐ろしさを常に心に刻み込み、いつも安全運転を心掛けながら走ろうと、自分に誓ったわけである。

ゆっくり運転することに、一旦歓びを見出すと、今まで見ていた世界がガラリと変わる。
国道や県道で、車が連なって50㎞くらいで走っている時でも、今まではイライラしていたのが全く気にならなくなり、周りの景色を見ながら、それらの景色に感動を覚えるようになった。
今までこんなに景色のいいところを走っていたのに全然気付かなかった・・・。
もったいないことしたなぁ・・・。
とまぁ、そんな感じである。

さて、3~40分ほど走り、R299に入る。
しばらく走り、東吾野の駅を過ぎたところで右折し、山道に入る。
クネクネとした林道をしばらく走ると、顔振峠(こうぶりとうげ)に出た。
昔、ここを通る旅人が、あまりの景色の良さに、顔を振り振り歩いたというのが、この名前の由来だそうな。
確かに絶景である。
少し休みたかったが、もう少し行ったところにもっと眺望の効く場所があるので、スルーして走り続けた。
標高5~600メートルほどの山々の尾根伝いに続く奥武蔵グリーンラインを走る。
この道は道幅が狭く、タイトなコーナーが続く。
バイクで走るというよりも、どちらかというとのんびりとハイキングを楽しむのに適した道とでも言おうか。
10分ほど走り、「関八州展望台」の入口に着いた。

IMG_5898.jpg

バイクを路肩に停め、山道を登り始める。
実は私は、ハイキングも好きで、歩くことに苦痛は感じない質である。
結構な勾配の道を登り続ける。

IMG_5901.jpg

山登り用の格好をしていれば特に問題は無いのだが、なにしろ今日はライディングウエアである。
皮パンに皮ジャン、それにライディングブーツの出で立ちで、フウフウ言いながら登った。
10分ほどで頂上に出た。
さすがにいい眺めである。
外人さんも数多くいらっしゃり、景色を眺めながらしきりに歓声をあげている。
なんか嬉しい気分。

IMG_5906.jpg     IMG_5904.jpg

小休止してから下山する。
山登りは登りよりも下りがキツイ。
下りをナメると痛い目にあう。
足に必要以上の負担がかからぬよう、慎重に下った。

再びバイクに跨り、一路秩父を目指す。
狩場坂峠から林道を下り、R299に出る。
正丸トンネルを抜け、横瀬の町に出たところで、ふとメーターを見ると・・・

IMG_5914.jpg

3年間で25,000㎞。
自分としてはまぁまぁのペースかな。
これからも頼むぜ、ステ三郎!(実は、そもそもこのバイクの名前だったりするのだ^^;)

さて、今日のメインテーマであるが・・・。
それは「珍達そばで食す味噌ラーメン」である。
秩父に来れば珍達そばの店で珍達そば(醤油味)を食す。
私にとって、それは今では当たり前のこととなっている。
でも、以前店に入った時、地元の高校生3人が食べていた味噌ラーメン。
それがずっと気になっていた。
喰い盛りの彼等が3人揃って食べていた味噌ラーメン。
絶対ウマイに違いない!!
今日は何としても味噌ラーメンを食べるぞ!!

1時に店に着く。
店の中は超満員。
地元での人気ぶりが窺える。
外で少し待っていると、おばちゃんに呼ばれたので、店に入る。

今日こそは味噌ラーメンを・・・・・
「今日は味噌ラーメンをください
あえて「今日は」と言ったのは、以前味噌ラーメンを注文した時に、「珍達にしなさい、珍達に。美味しいから。」とおばちゃんに押し切られてしまったことがあったからだ。
「いつも珍達だから、今日は味噌ラーメンにするよ」
そう言う私に対して、おばちゃんは素直に納得してはくれない。
「どうしても味噌がいいの?・・・じゃあ、味噌珍達はどう?」
「味噌珍達?」
おばちゃんが指し示すメニューを見ると、「味噌珍達そば」の文字が。
8月1日から新しくメニューに加わったそうだ。
「じゃ、それください」
半ば妥協気味に味噌珍達そばを注文した。
5分ほど待って出て来た「味噌珍達そば」。

IMG_5916.jpg

見た目は普通の珍達そばと変わらない。
スープをひとくち・・・

ウマイ!!
コクがあって、味噌の風味も効いている。
空腹も手伝って、あっという間に平らげてしまった。
これは一本取られたな!
ますます病みつきになりそう・・・・

満腹になり、幸せな気分を味わいながら、帰路に着く。
そろそろ紅葉が始まった山々の景色を眺めながら、R299を流す。
とてもいい気分だ。
充実した休日を過ごしている自分に酔ってみたりする。

紅葉も来週あたりピークを迎えるかな?
来週はどこ行こうかな?
そんなことを考えながら、家路を辿った。


スポンサーサイト
久々の上越行

今日は見事な秋晴れ。
朝早く家を出発し、久しぶりに上越へ行って来た。

毎度おなじみ「エカノク」のマスターご夫婦。
IMG_5809.jpg


・・・・・と言ってもツーリングではない。
今日は、仕事の関係ですぐ近くの直江津に行ったので、夜、お客さんと一緒にタクシーを飛ばしてエカノクへ行ったのである。
いつもの美味しい刺身と、生牡蠣、ほっけ焼きなどの充実した海の幸で腹一杯になった。
マスター、今度はバイクで来て、もっとゆっくりしていきますね!

IMG_5810.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。