「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼田蕎麦ツーリング

6月24日 日曜日。
梅雨入り直後の週末ですが、天気予報では日中は雨が降らないと言ってます。
なので皆で軽くツーリングに行くことになりました。
目的地はchoi氏お奨めの沼田にある蕎麦屋です。 )^O^( ワクワク

8時に関越の三芳PAで待ち合わせ。
各自握り飯やサンドイッチなど購入し、ベンチで朝食です。
なにやらかぐわしい香りに終始包まれながらの朝食と相成りました。
詳細は割愛します・・・・・(|||´・`)

朝飯も済み、いざ出発です。

前橋で高速を折り、R17で赤城山を目指します。
赤城道路は車が多くて、渋滞気味。
じっと我慢の走りが続き、やがて大沼(おの)に着きました。
駐車場にバイクを停め、赤城神社などへ出向きます。

IMG_3279.jpg     IMG_3281.jpg

皆殊勝にお参りなどして、旅の無事など祈ります。

IMG_3283.jpg

ここからは北に向かい、R120で日光へ抜けようということになりました。
大沼から北側の道は空いていて、ワインディングを心地よく流します。
途中、工事中のところがあり、回り道をしましたが、無事R120に出ました。
時刻はちょうど昼時、蕎麦好きな私達は、マップルにも載っている十割そばが売り物らしきその店に入りました。

席についてメニューを見ます。
品数は少な目、厳選されたメニューに店の自信が窺えます。
さすがchoi氏お奨めの店だけあるな・・・・・
いつもはもり蕎麦で純粋に蕎麦の味を楽しむのですが、今日は温かいのを食べたい気分・・・
よし、天ぷら蕎麦にしよう!o `o´)○☆

やがて蕎麦が運ばれて来ました。\(*´▽`*)/
ちょうど空腹感もピークに達したところ。
いただきまーす!!(~O~

(ノ´・`)ノ┫:・.

ぬるい・・・・_| ̄|○
なんなんだろうか、これは一体??
ひょっとしてつけ麺か?
よく見れば湯気もほとんどたっていません。
一気に食欲も失せてしまいました。
他にもり蕎麦を頼んだひともイマイチなご様子。
う~ん、看板だけじゃわかりませんなぁ。

IMG_3285.jpg

さて、携帯で現在の降雨状況を確認してみると・・・・
あれ!?
すぐ近くまで雨雲が来ているようです。
ここはひとつ、早めに退散した方がいいんじゃない?

・・・・ということで、最寄りの沼田ICから高速に乗って帰路に着くことになりました。
ICの近くにchoi氏お奨めの美味しい和菓子屋さんがあり、そこにバイクを停めているとポツポツと降って来ました。
これじゃ和菓子のお土産も買えないなぁ・・・

結局そこでカッパを着込み、早々に帰宅の途に。

途中のPAで、四人ともリベンジのラーメンを食べたのは言うまでもありません。


スポンサーサイト
聖味

「( 素敵な 美人ママ (*) によるおふくろの味と団欒を味わえる店」


聖味をよろしくお願いします!

IMG_2026.jpg     2007-0523-2159.jpg

IMG_2024.jpg


(*) 若い頃には文京小町と呼ばれ、「平成の原節子」とまで異名をとるほどの正統派美人。
ここ本郷の地で永年にわたりバーを経営して来たが、常連客の中には著名な政治家や経済界の大物の名前も有ったとか無かったとか・・・・
イイ女にはとかく噂が付き物である。



              せいみ
美味酒と家庭料理 聖味

   03-3818-4353   地図



百穴ツー(ひゃっけつー)

梅雨が明けそうで明けない今日この頃、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

今日は明け方、雨が少し降りましたが、7時に目が覚めた時には上がっていました。
ん~、どうしようかなぁ。
軽くツーリングに行こうかなぁ。
とりあえず朝飯など食べて、自分の部屋に戻り、携帯を見ると・・・・
あ!choiちゃんから着信が! (゜ロ゜;))  \(*´▽`*)/

と言うわけで、choiちゃんとプチツーリングに行くことになりました。
経費節約のため、今日は下道オンリーです。
choiちゃん、ごめん。

川越街道と浦和所沢線の交差点から、川越街道を川越方面に向かった一つ目のコンビニで10時に待ち合わせをすることに。
家を出て、川越街道に出ますが、いきなりのド渋滞・・・・・(;´・`)
事故が原因でした。
気を引き締めて走りましょう。

IMG_3421.jpg

choiちゃんとの待ち合わせ場所を決めた例の交差点を過ぎたのが10時10分。
そこから川越方面に走りますが、コンビニが無い!<("0")>
・・・と、choiちゃんから携帯に連絡が入り、途中で渋滞し、私より少し後ろを走っているとのこと。
お互い無理をせずにマイペースで走って、気長にコンビニを探し、そこで待ち合わせようということになりました。

やがて川越の町に入り、R16を右折します。
そこから10㎞ほど走ってR254へ左折、そこからしばらく走り、やっとセブンイレブンがありました。
バイクを停め、5分ほど待っていると遂にchoi氏登場!

IMG_3422.jpg

店内で軽い朝飯など買い、駐車場にてブリーフィングを少々。
今日は雨上がりで曇っていて、湿気が多くて蒸し暑くて、時刻も既に昼前だし・・・・で、近場でやっつけることにします。
私的に前から気になっていた「吉見百穴」という場所が東松山にあります。
以前から、R254を走る度にそう書かれた道路標識が気になっていました。
choiちゃんの賛同を得て、いざ出陣!
10分ほど走ったところに百穴の標識がありました。
その手前に神社があったので、観光します。

IMG_3423.jpg     IMG_3434.jpg

そこから歩いてすぐのところに「吉見百穴」がありました。
観光料300円也を払って中へ。
むむ!名の通り、何やら丘に得体の知れない無数の穴が!!(゜ロ゜;))

IMG_3438.jpg

中に入れるようなので、探検します。
まるで鍾乳洞のような真っ暗な洞窟に足を踏み入れると、ひんやりとした空気が・・・・・

IMG_3442.jpg     IMG_3445.jpg

う~む。
こんな近場にしては、結構ミステリアックな雰囲気を味わえるなかなかの場所ですね。

観光を終え、ここからはいつものコースで秩父を回って帰ることにします。
R254~K11~定峰峠~秩父市内のルートを走ります。
峠道は、残念ながら霧雨のおかげで路面はオールウエット。
恐る恐るコーナーを曲がりながらの走行が続きました。

秩父に出て、定番の珍達そばへ。
久々ということもあって、美味しくいただきました。

IMG_3460.jpg

満腹になり、「秩父ミューズパーク・・・」のchoi氏の発言を軽く黙殺し、帰路に着きます。
R299~川越日高線~R254経由で走り、所沢でchoi氏と解散しました。
今日も、短いながらとても楽しいツーリングでした。

因みに、有り余る体力を持て余し気味のchoiちゃんにとって、今日の走りはプロローグほどのものでしかなかったらしく、明日も朝からツーリングに出掛けるそうです。<("0")>


フォッサマグナツー「鰻づくしな夕べ・・・」完結編

IMG_2598.jpg

浜名湖畔に沈む夕日を眺めながらのビールは最高です!
やがて食事が運ばれて来ました。
本日の夕食は刺身の舟盛り+浜名湖名産の「鰻づくし」です。 )^o^(

IMG_2601.jpg     IMG_2602.jpg

いつもながら喰うも喰ったり、飲みも飲んだりの至福の時が流れます。
ひととおり料理も食べ終わりました。
いつもながら酒が入ると、人生、社会情勢(地球温暖化、年金問題等)その他諸々な事に思いを馳せる隊長の邪魔にならないよう、3人で散歩に出掛けることにしました。

IMG_2604.jpg

食後散歩幹事のchoiちゃんの引率で、すぐ近くにある舘山寺に向かいます。
旅館の裏手の道を歩きますが、閑散としてますね。
気になるラーメン屋は無さそうです。
5分ほど歩き舘山寺の入口に着きました。
舘山寺はちょっとした丘の上にあり、上り坂を登ります。
食後のいい運動になりますね。
一応お参りなどし、旅館に戻りました。
当然の如く2次会に突入!
そのあと何時まで飲んだのか、よく覚えてません
お休みなさ~い 


・・・・・・・・・・(-∀-)ムニャ
翌朝目が醒めます。
外はいい天気。
たぶん、散歩フリークなchoiちゃんは、Keiちゃんと散歩に出掛けたような(記憶が)・・・・・
2ヶ月半も前のことになると、よく覚えてません。(;^_^A

朝食は毎度旅館の定番メニューです。

IMG_2605.jpg

この定番メニューにめっぽう弱い私は、今朝もきっちりご飯2膳いただきました。

朝食を食べ終え、外に出てバイクを出します。

IMG_2606.jpg


さて、今日は東京方面を目指すわけですが、帰りのルートでちょっと意見が分かれました。
約2名から知多半島の伊良湖岬に行こうという提案が出ました。
現在地から伊良湖岬までは約50㎞、往復で100㎞です。
う~ん・・・・・
私も知多半島は前から行ってみたいと思っていたのですが、東京とは反対方向に向かうというのがちょっと抵抗ありますね。
おまけに往復100㎞となると、ざっと3時間くらいかかりそうです。
実は今日の天気予報があまり芳しくなく、西の方から下り坂とのこと。
出来ることなら早く東へ移動したいなぁ。
そんな思いで地図を眺めていると・・・・・
天竜からR362で山道を走り、静岡まで出て、そこから東名高速に乗るというルートがあるじゃぁないですか!
恐る恐るこのルートを提案してみると・・・・・意外にもすんなり皆の賛同を得ました。o `o´)○☆

そういうわけで、荷物をまとめ出発です。
こういう時、ルートを提案した張本人が先頭を走り、皆を先導するのがしきたりですが、奥ゆかしい私は、その栄えある役目を敢えてchoiちゃんに譲ります。
こういうところに、年長者としての気遣いが伺えますね。
実は、そういった細かいところに結構気を遣ってるんですよ。(^o^)

R362を走り、昨日通った天竜林道からの分岐点を過ぎ、山道に入ります。
結構タイトなコーナーが続きます。
30分ほど走り、千頭の道の駅「奥大井音戯の里」で休憩します。
ここは、観光用のSLが停車する駅で、写真撮影をする人や観光客で賑わっています。

IMG_2607.jpg

昼飯の時間になったので、駅前の蕎麦屋に入りました。
もり蕎麦を注文。
はっきり言ってイマイチでした。

そこから静岡の町に出て、東名高速に乗りました。
ここから高速を150㎞ほど走れば家に着きます。

今回は初日にいきなりアクシデントに見舞われましたが、何とか無事に帰路に着くことが出来ました。いつもながらのメンツでいつもながらの冗談が飛び交い、とても楽しい3日間でした。
明日、明後日と出勤し、その翌日からこのメンツで再びツーリングが予定されています。
行き先は上越。
ただしどっちゃんは帰省するとのことで残念ながら不参加です。
またみんなで走ろうね!!

さぁ、家に着くまで気を引き締めて走るぞ!
自らそう言い聞かせ、アクセルを捻りました。


「広域農道シリーズ」第2弾!

台風直撃な連休でしたが、なんとか3日目は朝から晴れました。
7時に目が醒め、どうやら昨日の酒も残っていないようなので、日帰りのツーリングに出掛けることにしました。

と言っても特に行き先は決まっていません。
さてどこへ行こうか??
毎度毎度の関越ルートもちょっと飽き気味だなぁ・・・・
・・・と言うことで、今日は珍しく北東を目指すことにします。

最近、暇な時に地図を見ていると、知らず知らずの内に「広域農道」という文字に目が行くようになりました。
そのうち「広域農道」を率先して探すようになりました。
そして、今回向かう「つくば」周辺に、その「広域農道」らしき道が数多く点在していることに気がつきました。
そんなわけで、今回は茨城の広域農道を巡るツーリングと相成りました。

7時半に家を出発。
山手通りから環七に出て、東に向かいます。
休日の早朝ということもあってか、ガラガラに空いてます。
しばらく走ってR6を左折。
ひたすら直進します。
松戸を過ぎ、柏を過ぎ、牛久を過ぎ・・・・
やがて目指すつくばに入りました。
R408から県道139→42へ経由する道がなんだか細くてクネクネしていてよく分かりません
県道139は、マップルで「道100選」と書かれています。(マップルP57I6」参照)

IMG_3407.jpg

何回か行ったり来たりして、なんとか「広域農道フルーツライン」の入口に辿り着きました。(P57K5)

「フルーツライン」というわりには、果物畑というよりも、田圃が左右に広がる道ですが、眺めも良くなかなかです。
満喫した気分でしばらく北上し、R50を左折します。
そこからは、本日のメインイベント「ビーフライン」に突入です。(P66B7)
先日走った長野県の農道で学習した通り、対向2車線の広い道が続きます。
そして交通量も少なく、ほとんど車は走っていません。

IMG_3409.jpg

ビーフラインと言うからには、「牧場が多い=見晴らしがいい」と思っていたんですが、何のことはない、周りに草木が生い茂った見晴らしの効かないただの山あいを抜ける道でした・・・

一本目のフルーツラインがなかなか良かったので、かなりの期待はずれの感が否めません。
でもそれはただの自分勝手な感想で、そもそも農業のために開発された道なのですから、文句を言う方が間違ってるわけです。

県道21~R293~R349と走り継ぎ、懲りずに「県北東部広域農道」へ突入!(P74K7)
・・・・・結局同じでした。
逆に農道に入るまでのR349が、眺めが良くてとても素晴らしい道でした。

そこから県道60を東に進み、川尻港にて太平洋の景色など・・・
台風の影響か、かなり荒れてますね。

IMG_3415.jpg

いい時間になったので、R6に出て帰路に着きます。

給料日前で金欠な私は、極力高速に乗る距離を減らしたく思い、ひたすらR6を南下します。
「日立中央IC」・・・まだまだ!
「茨城東IC」・・・まだまだ!!
「千代田石岡IC」・・・まだまだ!!!
・・・・結局「桜土浦IC」でやっと妥協し、高速に乗りました。
でもねばったおかげで、高速代およそ2,000円浮きました!(^o^)

11時にコンビニでコロッケパン1個と牛乳を飲んだきりで腹が減りました。
谷田部東PAに寄り、ラーメンで腹を満たします。
このラーメン、結構美味いなぁ。
最近はやりのゴテゴテしたラーメンよりずっと美味いと思いましたよ、マジに。

IMG_3420.jpg

腹も落ち着き、再びバイクに跨り出発。
その後は特に渋滞も無く、三郷から首都高を乗り継ぎ、5時に無事帰宅しました。
さぁ、シャワーを浴びて、ビール飲みながら相撲観戦だっ!!o `o´)○☆


※今回の教訓
アメリカだかのジョークで、ある女性に恋した男が毎日毎日その女性にラブレターを書いたそうな。
でもその女性は、熱烈な愛の言葉を書き連ねたラブレターよりも、毎日手紙を届けてくれた郵便配達の男と恋に落ちたとか・・・・・
今回、「農道、農道」とやたら農道を探しまくって走りましたが、今思えばそこに至るまでの国道や県道の景色がどれほど素晴らしかったことか・・・・・
次回は、それらの国道、県道を是非もう一度走ってみたいと思います。
もちろん今度はメインイベントとして・・・

とてもいい勉強をした一日でした


フォッサマグナツー「鰻づくしな夕べ・・・」編その1

・・・・・・・・・・(-∀-) ムニャ

「飯行くよ!飯!!」

朝、いつもと同じく元気なchoi氏が吠えてます。il||li(-∀-)il||li
歳をとるにつれ、人は早起きになると聞きますが、choi氏は私よりもだいぶ年下なのに、こういう点でははかなりのご年輩のようです。
前夜、酒もほどほどに布団に潜り込んだ氏は、朝から有り余る体力を持て余し気味なご様子。
こちらはというと昨晩の深夜までの宴会が祟ってか、枕にへばり付いた後頭部がなかなか離れようとしません。
それでも執拗な起きろコールは続き、とうとう起きることに・・・il||li_| ̄|○il||li

昨夜と同じ個室で朝飯を食べます。
テーブルには焼き魚、海苔、たまごetc・・・
標準的な旅館の朝食といったところでしょうか。
さきほどまで二日酔い気味だったにもかかわらず、なぜか旅館の朝飯を目の前にすると食欲が・・・
普段の朝食はご飯一膳がやっとなのに、軽く二膳たいらげました。
・・・・・でもどっちゃんには負けますな
ここでいちいちどっちゃんの食べっぷりを描写するのもなんなんで、ご想像にお任せします(笑)

腹も満たされ、恒例のお散歩に。
早朝散歩幹事のchoiちゃんの引率で、湖畔を歩きます。
天気もいいし、空気も美味いし、最高です!

IMG_2569.jpg     IMG_2572.jpg

湖畔をひととおり散策し、充電完了!
荷物をバイクに括り付け出発です。
今日のルートは、天竜スーパー林道を走り、浜松に抜け、浜名湖を目指します。
・・・が、その前に昨日のリベンジを果たそうということになりました。

昨日吹雪に遭い、遭難の危機にさらされたしらびそ峠に一同向かいます。
やがて峠に着きました。
昨日の一面の雪景色が嘘のように、今日は打って変わって見事なほどの晴天に恵まれました。
昨日は厚い雲の中にその姿を隠していた南アルプスの山々が、今日は青空のもと、その美しい姿を惜し気もなく披露してくれています。

IMG_2578.jpg     IMG_2581.jpg

しばらく絶景に酔ったあと、昨日と同じくレストハウスで昼食にします。
昨日うどんカレーで痛い黒星を喫したKeiちゃんと私は、今日は気を引き締めて天ぷらそばで勝負です。
どっちゃんはカレーライス。
・・・結構美味そうだな。
あっちの方が良かったかな??
choiちゃんは何だったっけ。
忘れちゃいました(;^_^A

結局天ぷらそばにも裏切られたような感じで、今日の昼食も失敗に終わりました。
夕食は浜名湖の鰻三昧なので、それを楽しみにしましょう。

峠を下り、R152をしばらく走り、やがてスーパー林道へ。
この林道は、10年ほど前に走った時には未舗装路だったのですが、今は全線舗装済みとのこと。
当時はオフロード車に乗っていたので、未舗装路が楽しくて仕方ありませんでした。
でも今は車重が倍もあるオンロード車なので、やはり舗装路の方がいいですね

「スーパー」と名のつくだけあって、見晴らしの良い南北に長く続くいい道ですが、所詮林道なのでやはり道幅は狭いですね。
おまけにタイトコーナーが多いので、結構疲れます。
途中にキャンプ場があったのでそこで休憩にしました。
広い駐車場の片隅にバイクを停めます。
自販機でジュースを買って飲んでいると、Keiちゃんのただならぬ声が・・・・・
「どした、どした」
走り寄ってKeiちゃんが指さす方を見ると・・・・・

ギョエー!!ヽ(`д´;)/

そこには昨日の雨で出来たと思われる3メートル四方くらいの水溜まりがあるのですが、その中にはとてつもない数のおたまじゃくしが・・・・・(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)
その数たるや、まるで砂糖に群がる蟻の群れのよう。
そしてパッと見では目立たないのですが、よく見ると一面に無数の卵が・・・・・<("0")>

IMG_2592.jpg     IMG_2591.jpg

せっかく治ってきた二日酔いがまたぶり返しそうです・・・
恐ろしいものを見てしまったので、早々に退散です ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┏(; ̄◇ ̄)┓

そこからしばらく走ってR152に出る予定でしたが、いつの間にかスーパー林道を外れていたようで、R362に出てしまいました。
どこでどう間違ったんでしょうかね。
ま、こういったアクシデントも旅の醍醐味のひとつだったりします

そこからR362を走って、浜名湖に到着。
本日の宿は、湖に面した「舘山寺温泉」です。
荷物を降ろして宿の庭にバイクをしまいます。
今まさに対岸の山に陽が沈もうとしています。
う~ん絶景かな!!

IMG_2599.jpg     IMG_2596.jpg
  
入浴を済ませ、ビールで乾杯!!



次回、「鰻づくしな夕べ・・・」編その2に続く・・・(;^_^A

 ※はじめちゃんの顔文字使わせてもらいました┌(_ _)┐


フォッサマグナツー「湖畔の森の宴!!」編

怒濤の更新です!

しらびそ峠の嵐がまるで夢の中の出来事のように、晴れ渡った空の下を走り、無事本日の宿泊地に到着しました。
本日の宿はしらさぎ荘。
気の短いchoiちゃんが、ツーリングが決まった瞬間に予約してくれた宿です。
駐車場にバイクを停め、荷物を玄関まで運んでいると、突然のにわか雨が・・・
う~ん、やっぱり天気予報通り、今日の天気は安定してないようです。

荷物をすべて運び込み、部屋に案内されました。
本館の方は満員とのことで、別館(というか離れ)に案内されます。
一軒家になっていて、なんか別荘みたいですね。
ゆっくりとくつろげそうです。

さて風呂に入ろうということになりましたが、本館の風呂はまだ沸いていないとの事。
我々が泊まる一軒家にも風呂は有りますが、せまくて完全に一人用ですね。
風呂に特に風情を求めないタイプのKeiちゃんは、部屋の風呂で済ますことに。
どっちゃんもKeiちゃんの次に、部屋風呂に入るようです。
私もどっちでもいいんですが、とりあえずchoiちゃんと本館の風呂に行ってみることにしました。

風呂は3~4人ほど入れるほどの広さです。
恐る恐る手を入れてみると・・・・ぬるっ!!
蛇口を全開にして熱湯を出し、ひたすらかき混ぜます。
でも家庭用の風呂と違ってそれなりの広さがあるので、なかなか温かくなりません。
格闘すること30分、やっと身体が温まるほどの熱さになりました。ε= (-。-;) 
だいたい風呂ってもんは、熱い湯にザブンと浸かった瞬間に「あ~~~」とうなるのがいいんであって、ぬるい状態から温かくなるまでずっと浸かっていても、何の感激もありゃしません。
だもんで二人ともさっさと身体を洗ってあがってしまいました。
これじゃ風呂に入りに来たというよりも、風呂を沸かしに来たといった方が正解でしょう。

部屋に戻っていよいよ乾杯です!
縁側で外の景色を眺めながら飲むビールは最高です!o(^o^)o

IMG_2563.jpg

瞬く間に空のビール瓶が溜まっていきます。
まさに至福の時ですね。

やがて夕飯の時間になったので、本館へ移動です。
我々4人は個室に通されましたが、他の部屋からは社員旅行の御一行らしき賑やかな声が聞こえて来ます。
別館でラッキー!といったところです。

夕飯を済ませ、部屋に戻って前もって買っておいた酒で2次会(3次会?)に突入です。
いつもの通り、choiちゃんが先にお休みに。
あとを追うようにどっちゃんも撃沈。

IMG_2566.jpg

残るふたりはしつこく(しぶとく?)飲み続けます。
寝たはずのchoiちゃんも、我々の話を目をつぶったまま聞いているようです。
(そりゃ、寝てる横でベチャベチャ喋られちゃ眠れないよね
こうして初日の夜は更けていくのでありました・・・・・



予想外に(予想通り?)話が長くなってしまい、3日目まで辿り着けませんでした。(;^_^A

次回こそ「鰻づくしな夕べ・・・」編に続く・・・



フォッサマグナツー「奇跡の生還!!」編

7月も半ばに差し掛かろうとしています。
いよいよ夏の到来か! というこの時期に、GWの時のツーリングの話など、既にカビの生えた昔話の感がありますね。
・・・・が、このまま放置プレイで見て見ぬふりをするのもなんだか落ち着かないし、もしかしてあのまま遭難してしまったのではないか?と心配していただいてる方もいらっしゃるかも知れません。
そういうわけで、ここはひとつご辛抱いただいて、その後の事の顛末などお聞きいただければ、と思う次第であります。



さて、降りしきる雪を眺めながら、一同昼食に取りかかりました。
そうこうするうちに、外はどうやら雪がやんだようで、前に較べると空もいくらか明るくなってきたようです。
飯を済ませ、とりあえず外の様子を見に言ってみようということになりました。

建物から出ると・・・・・外はウソみたいな雪景色!
予想通り、駐車場の回りは一面雪が積もっています。
もう笑うしかないです。

IMG_2558.jpg

表の道路もこんな状況だったら、とてもじゃないけど町まで降りられないなぁ・・・・・
やっぱりここで泊まりかなぁ・・・・・
かなり絶望的な気持ちになりましたが、一応表の道路の様子を見てみることにしました。

建物の前から敷地内の舗装路を歩きながら外の道路へ向かいますが、そこにも一面うっすらと雪が積もっています。
コーナーを曲がって外に出てみると・・・・・
あれ?w(゚o゚)w
意外なことに、道路には全く雪が積もっていません。
敷地の中はあんなに積もっているのになんで??
念のため、坂道を下って200メートルほど先まで見に行きましたが、やはり路上に雪はありません。
「これならなんとかなりそうだね」
一緒に様子を見に来たKeiちゃんと顔を見合わせました。

レストハウスに戻って残った二人にその旨を報告します。
「よし、じゃぁ行ってみよう」
みんなの意見が一致しました。

駐車したバイクを押しながらバックさせ、出口の方向に向きを変えます。
どっちゃん達があらかじめ雪かきをしておいてくれたので、滑ってコケることもなく無事完了。
バイクに跨り、ソロリソロリと発進しました。 ....┏(;・_・)┓
用心に用心を重ね、慎重にバイクを走らせ、なんとか無事表の道路まで辿り着きました。
道路の端にバイクを停め、皆が出て来るのを待っていると、30分ほど前に車で道路の様子を見に行って下さったレストハウスのご主人が帰って来ました。
「ほとんど雪は無いけど、道路工事をしている坂道のところにシャーベット状の雪が少し残ってたよ」
それを聞いてちょっとホッとしたような・・・・・
でもシャーベット状の雪というのがビビリますね・・・・
ま、ここまで来たからには行くしかないっしょ!!o `o´)○☆


いよいよ一同出発です。
Keiちゃんを先頭に、歩くような速度で走り出します。
みんな今まで見たことないほど安全運転に徹してます。
路面の雪はほとんど溶けていますが、やはりところどころシャーベット状に残っているところがあり、かなりビビリモードで通り過ぎました。~~~~┏(; ̄▽ ̄)┓
途中、何ヶ所かヤバそうなところがありましたが、なんとかクリアし、無事国道まで辿り着きました。
やった!!\(*´▽`*)/
これで遭難は免れました。
まずはめでたし、めでたし。

国道に出ると、峠の天気が嘘のように晴れています。
さっきまで峠のレストハウスで「今日はここで一泊か(ToT)」と悲壮な覚悟をしていたのがアホらしく思えて来ます(;^_^A

R151に入り、「親田高原おおぐて湖」というところを目指します。
今日の宿はおおぐて湖の湖畔に佇むしらさぎ荘というところで、宿探しの名人、choiちゃんが、電光石火で予約してくれました。
なので一同、大船に乗った気持ちで宿へ向かいます。=======┏(  ̄▽ ̄)┓~♪

細い道をちょっと探しましたが、やがて目的地に到着!

IMG_2575.jpg

何とか無事に予定の宿に辿り着けました。
さ~~、風呂に入ってビールで乾杯だっ!!



次回「鰻づくしな夕べ・・・」編に続く・・・・・


むけましておめでとう!

先日ここに書きましたが、騙し騙し使っていたタイヤがとうとう逝ってしまい、新しくタイヤを注文しました。
今までは、ピレリの「ディアブロストラーダ」というタイヤでしたが、今回は友人の薦めもあり、ミシュランの「パイロットロード2」というのにしました。
はっきり言って違いはよく分かりませんが、今回のタイヤの方が減りが少なく、長持ちするようです。

さて、一昨日ありがたくtake outした仕事も無事片づけ、今日は晴れて自由の身となりました。
朝は休日ならではの特権「寝坊」を楽しみ、9時過ぎに起床、昨晩の酒が残っていないことを確認したうえでツーリングに出掛けることにしました。

今日のツーリングは新しいタイヤの皮剥きが目的です。
なので、ワインディングを楽しむというよりも、のんびりとバイクを走らせるツーリングがいいですね。
ということで、スタートも遅めなので、目的地は定番の秩父にしましょう。

9時半に自宅を出発です。
ピカピカのおろしたてのタイヤが眩しいですね。

IMG_3392A.jpg      IMG_3393.jpg

関越を川越で降り、R254を北上します。
私はこのR254=川越街道を走るのが好きで、川越から北へ向かう10㎞ほどの間、左右に広がる田園風景を眺めながらの走りは最高です。
今日一日のツーリングに向けて、気分が高揚します。

花園からR140に入り、秩父方面に向かう途中で鬼石方面に右折し、群馬県を目指します。
何を隠そう今回のこのルートは、一昨年の秋にタイヤを替えた時に、Kei氏と一緒に走ったコースと同じです。

鬼石から神流湖沿いにR462を走ります。
この湖沿いを走る道が、適度なワインディングが続き、皮剥きになかなか適した道なのです。

鬼石から間もない道の駅「上州おにし」に寄りました。
道の駅の建物に隣接した、今は廃屋となった小学校に趣を感じます。

IMG_3397.jpg

朝から何も食べていないので、蕎麦でも食べようかな・・・
ん??
道路の向かい側に気になる店が。

IMG_3395.jpg

「そば、うどん」と書いたのぼりが食欲をそそりますね。
・・・しかし、秩父を訪れる時の私の昼食は、あの「珍達そば」となぜか決まっています。
なのでここは残念ながらスルー
再び走り始めます。

20分ほど走ると、道の駅「万葉の里」が現れました。
とりあえずここでも休憩。
空腹が究極まで達して来ました。
食堂の入口に食券の自販機があります。
メニューを見ると、私の好きな山菜そば(うどん)が・・・
とりあえずトイレに行き、戻って来て横目で自販機を睨みながら地元の特産物など覗きます。
店内を一周し、またまた自販機を横目で睨みながら、結局外に出ました。
ソロでツーリングする時の私の悪い癖、あれも食べたい、これも食べたいでなかなか決まらず、時計を見れば既に食堂が休憩時間に入ってしまう時間になってしまい、結局昼抜き、なんてこともままあるわけでして・・・・

ここからR71を走ります。
ふだんこのルートだと、R299を秩父方面に向かうのですが、今回はマップルに「道幅の広い舗装路」と書かれたR71に興味をそそられました。
地図に書かれている通り、対向2車線の気持ちのいいワインディングが続きます。
20分ほど走ってR299に合流し、秩父に向かいます。
秩父の町に入り、「珍達そば」に辿り着きました。
店の前にバイクを停め、外から店内を覗くと・・・
結構混んでますね(;´・`)

ここは諦めて、R299を東京方面に向かいます。
途中の西武池袋線の正丸駅にある「そば、うどん」の看板が出ている店に入りました。
やっと昼飯だ!!
・・・・・
店内は満席。
ここもキャンセルです。

再びR299を走り、「もうどこでもいい」的な乗りで食堂を探します。
既に時刻は2時半過ぎ、どの店も「休憩」と書かれた札がかかっています。
飯は半分諦めて(ToT)、R299から川越日高線に入り、ひたすら走ります。
やがて川越の町に・・・・
実は、ここ川越に私の時々立ち寄るうどん屋があります。
その名も「大助うどん」。
日本そば(うどん)の大好きな私は、当然この店でもいいなと思っていたのですが、この店、何を注文してもやたらと量が多いんです。
たぶん並で通常の2人前はあると思います。
以前それと知らずに大盛りを頼んで、その時はマジで死ぬかと思いました
今日は時間も遅くなったので、この店は候補からはずしていたのですが、腹も減ったし背に腹は変えられぬ!ということで入ることにしました。

店内に入り、たぬきうどんを注文。
出て来たうどんは相変わらず驚異的な量です。(写真撮り忘れました)
頑張って食すも、途中で挫折し、3割ほど残してしまいました。_| ̄|○
今度、是非どっちゃんに大盛り挑戦してもらおう!

満腹の腹を抱えながら、下道を走って無事帰宅しました。

めでたく皮剥き完了!!\(~o~)/

IMG_3398.jpg     IMG_3400.jpg



広域農道ファン

梅雨の合間にツーリングに行って来ました。

関越の三芳SAでchoi氏と待ち合わせ。
自宅から三芳SAまでは30分とかからないので、7時20分に家を出ました。
ガソリンが空だったので、地元のGSで給油。
スタンドの兄ちゃんが、溢れんばかりに超満タンに入れてくれました。
漏れなきゃいいけど・・・・

7時50分、三芳SAに到着。
駐車場にはバイク、バイク、バイク・・・・・
けれどchoi氏の姿を探すも見つからず。
朝飯でも買いに行ったかな?

バイクを停めて、私も朝飯の調達など。
中に入って一通り見渡しましたが、choi氏の姿は見えません。
もう一回外に出ると、ちょうどchoi氏が到着しました。
なんか眠そうな目をしてますね。(-_-)
昨日まで一週間出張だったので、疲れが溜まっているようです。
今日はゆっくり走りましょう。(^ ^)

IMG_3296.jpg

いつもの通り、おにぎりの朝飯を済ませ、出発です。
今日は北軽井沢方面に行く予定です。
しばらく関越を走ったあと、高崎で降りました。
そこからR406を走ります。
30分ほど走って右折、R33に入りました。
そこから「榛名西麓広域農道」に入るつもりがなぜか榛名湖に出てしまいました。
途中で左折しなければならないのを、ひたすらR33を走ってしまったのがいけなかったようです。
choiちゃん、ごめん!!
どうしても「榛名西麓広域農道」を走ってみたかったので、もう一度引き返します。
やがて広域農道との分岐点に出ました。
なぜこの道にこだわったのか?
広域農道というのは、読んで字の如く農業のために作られた道なのですが、林業のための林道と違って、基本的に一般車が通行してもなんら問題なく、周りには田畑が広がり見晴らしも良く、且つ他の車が皆無と言っていいほど走っていません。
なのでツーリングを楽しむには持って来いの道なのです。

そういうわけで榛名西麓広域農道を走ります。
・・・・思った通り、素晴らしい道です。
やった!!

地図で気になる道を見つけて、その道が実際に走ってみて素晴らしい道だと、最高の気分ですね。
なんかとってもお得な発見をした感じです。

IMG_3297.jpg

しばらく農道を走った後、R406に戻りました。

そこからしばらくR406を走り、草津に出ました。
R292~R59を経由、今度は「つまごいパノラマライン」に入ります。
この道が本日のメインルートです。
ここも広域農道なのですが、車はほとんど走っておらず、道も整備されていて、とても走りやすい道です。
それに加え、とにかく景色が素晴らしい!
浅間山を臨む田園風景には、思わず息を呑むほどです。

IMG_3301.jpg   IMG_3305.jpg

絶景を眺めながらしばらく休憩した後、再び走り始めました。
そこからR144を横断し、再び広域農道を走り、鳥居峠に出ました。
そしていつもの東部湯の丸に近い真田町の蕎麦屋へ。
定番になったもりそばを食し、そこからは帰路に着きます。

時間もまだ早いので、R254で帰ることにしました。
R254は上信越自動車道とほぼ平行して走っているので、下道に疲れたらいつでも高速に乗ることが出来ます。
そういうわけで、行けるところまで下で行って、疲れたら高速に乗ろうということになりました。

途中、道の駅「しもにた」で休憩です。
土産物など物色した後、ソフトクリームを食しました。
モカとバニラのミックスがなかなかイケますね。
それにしても、道の駅の真ん真ん中に位置するこの偶像は、なかなか意味深に感じるのですが、それは私の気のせいでしょうか。

IMG_3261.jpg

20分ほど休んで、いよいよラストスパートです。

R254の途中、赤信号で止まったその時、choi氏が何やらしきりと私のバイクのリヤタイヤに見入っています。
「ん?どしたの??」
無邪気な私の質問に対して
「とうとうタイヤの一部に針金みたいのが出て来たよ」
ヽ(`д´;)/

IMG_3309.jpg

ついに来たか・・・・・
騙し騙し乗っていたタイヤが、とうとう悲鳴をあげました。
ここまで来ると、いつバーストするか分からないという不安がよぎります。
ここからはおっかなびっくりの走行が続きました。

迷惑をかけてはいけないと思い「気にしないでいつでも高速に乗っていいよ」と言う私の言葉に「大丈夫、大丈夫」と笑顔で答えてくれるchoi氏。
なんて素晴らしい人なんでしょう。(T_T)

途中、嵐山の道の駅で一服し、相談の結果、下道でSTOP&GOを繰り返すよりも、高速で一定の速度で走る方がタイヤには優しいだろうということで、高速に乗ることにしました。
嵐山小川から高速に乗り、85~90㎞/hの間で巡航します。
その間、choi氏が斜め後ろでぴったりとサポートしてくれました。
そのおかげもあって、なんとか無事走行、所沢でchoi氏と別れを告げ、練馬ICを降りて、ドカティ練馬まで愛車を走らせ、そのまま入院。
なんとかことなきを得ました。

楽しいツーリングと、友情に感謝の一日でした。
choiちゃん、ほんとにありがとね!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。