FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



フォッサマグナツー「プロローグ」編

ゴールデンウィークもいよいよ最終日、皆様にはいかがお過ごしでしょうか?
かく云う私は、GW明けの週末納期の仕事が幾つかあるのですが、敢えて見て見ぬ振りをして、無理矢理のんびりと過ごしている今日この頃であります。(;^_^A

さて、勝浦珍道中の様子をダラダラと書き記してまいりましたが、それもやっと終わり、今度はこの間行って来た「フォッサマグナツー」について、お話しさせていただこうと思います。

フォッサマグナツー
なんだそれ?と皆さんは思われることでしょう。
まずは以下に示すchoi地質学博士による説明をお読み下さい。
「フォッサマグナというのは、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東北日本と西南日本の境目とされる地帯のことを言うんだよね。西端は糸魚川静岡構造線(糸静線)、東端は新発田小出構造線及び柏崎千葉構造線とされる、広い範囲にわたる地帯なんだよ。中央地溝帯とも呼ばれてるんだ。語源はラテン語の“Fossa Magna”で、「大きな窪み」を意味してるんだよね。・・・・ちょっと聞いてる!?ステさん!!」
要は、今回走る長野県から静岡県に至るあたりがこれに相当するということらしいです。

ということで、フォッサマグナ地帯を走破する一大プロジェクトツーリングがいよいよ始まりました!



今日は、GWの初日ということもあって、高速道路はかなりの渋滞が予想されます。
今回の集合場所は中央高速の釈迦堂PA。
いつも、芸術的なまでに集合時間前のピンポイントな時刻に参上する私も、さすがに今回ばかりは時間がはっきり読めません。
こういう時は、無理をせず、余裕を持って家を出ましょう。
ということで、常識から考えるとかなり早過ぎる時間に出発しました。
と言うのも、いつものこのお仲間は年輩の方が多いせいか、みんなやたらと早くお目覚めになるご様子。
だから少しぐらい早く家を出たからといって油断は出来ません。
なにしろ20分前に着いても「遅い!」と言われる始末ですから。(;^_^A

今回はこれといったトラブルも無く、順調に目的地に向かいます。
天気予報では、今日は寒気が上空に入って来るため、大気の状態が不安定になり、広い範囲でにわか雨や雷雨があるとの予想です。
今のところ、空はすっきりと晴れ渡っています。

連休初日と言っても今日は土曜日、仕事の方も多いのでしょう。
いつも通る環七は渋滞気味です。
トラックの間をすり抜け、なんとか首都高の永福ICまで辿り着きました。
高速に乗ってからは極めて順調で、中央道に入ってから釈迦堂PAまでの約90㎞を1時間足らずで走行、集合時間よりも1時間近くも早い9時過ぎに集合場所に到着してしまいした。
「ま、久しぶりの一番乗りも悪くないな・・・」早く着き過ぎたものの、そんな慰めの言葉を自分にかけ、バイクを停めようとしたら・・・・・

居ました。
ふたりも。
こんなに時間に。

意地でもおれに一番乗りの称号を与えないつもりか!!
(ノ`´)ノ┫:・.

Keiちゃんとどっちゃんが、私の姿を見て目を丸くしてます。
「ステさん、どうしたの!?」
どうしたのって・・・・・_| ̄|○
こうなったら今度からは一時間半前に着くようにしてやる。

しばらくすると、choiちゃんも到着しました。
さて、みんなで朝食にしましょう。

釈迦堂PAはなぜかラーメンに力を入れているようで、ラーメンだけでもかなりの種類のメニューがあります。
ここの食堂に入ったら、ラーメンを食べるのが常道のようです。
朝からラーメンというのもちょっと・・・・と思いましたが、ここはやっぱりラーメンにしましょう!
と言うわけで、Keiちゃんと私はオーソドックスに醤油ラーメン(釈迦堂ラーメン)を、どっちゃんは味噌ラーメンを、choiちゃんは掟破りの山菜そばを食べました。

皆さん、お味の方は?
Keiちゃん「パーキングのラーメンにしては確かに美味い方だね」
どっちゃん「まあまあですね」
私「なかなかいいんじゃない」
choiちゃん「失敗した」
四者四様の感想を残し、食堂を出ました。

さて出発です。
今日のコースは、ここから諏訪ICまで高速を走り、そこからR152をひたすら南下し、今晩の宿のある飯田に向かうルートです。

今回、もうひとつ特筆すべきことがあります。
それは無線です。
アマチュア無線家であるところのKeiちゃん、choiちゃんに加え、どっちゃんと私もトランシーバーを携帯し、イヤホンでふたりの会話を聞きながらの走行となりました。
残念ながら、免許を持っていないどっちゃんと私は、ひたすら聞き役に回りました。
それでも、どこで曲がるとか、どこで停まるとか、そういった情報が事前に耳に入るので、大変重宝します。
つか、実は私も無線の免許は持っているのですが、コールサインを切らしているので自分からは送信出来ないという情けない体たらく、ご迷惑をおかけします。

諏訪で高速を降り、R152をひた走ります。
なかなか快適なコースですね。
無線の調子も良く、どっちゃんと私は、ふたりの会話にジェスチャーで答えます。
ここから100㎞以上走り、飯田に近いしらびそ峠で昼食の予定です。
「なんだ、天気予報じゃ結構脅かすようなこと言ってたけど、天気いいじゃん
晴れ渡る空を見上げながら、幸せいっぱいの気分に満たされた私は、鼻歌交じりでバイクのスロットルを開け続けました。=======┏(  ̄▽ ̄)┓♪



次回、恐怖の「来たる!遭難の危機!!」編に続く・・・



スポンサーサイト