「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝浦珍道中

さてさて、いよいよ春本番、日毎に暖かさを増してきた今日この頃ですが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

ここのところずっと忙しくて書けないでいた記事があります。
そう、それはめでたくバイク復活の折、お仲間とツーリングに行ってきた時のお話です。

題して「勝浦珍道中」

なぜに「珍道中」なのか?
一緒にツーリングに行き始めてからかれこれ2年。
最初の頃こそ、会うと、
「どうもこんちはー」とか、
「おひさしぶりですー。元気ー?」とか、
「バイクの調子どうっすかー?」とか、余所行き顔で社交辞令など交わしていたものですが、2年も経つと、各人その本性を余すところ無くさらけ出し、今ではのっけからボケとツッコミで挨拶する仲と相成りました。
そんなわけで、ツーリング中は四六時中漫才モドキの会話が飛び交い、酒が入れば下ネタも飛び交い、これを珍道中と言わずして何をもって珍道中と言うか?的な存在にまでなりつつあるわけです。
(いつもツッコミの機会を皆さんに与えまくっているのは、ダントツで私めであるような気もしますが・・・・・^^;)

そういうわけで、去る3月3日の土曜日、千葉勝浦行きの珍道中が幕を開けたのでございました。



・・・・・で、なぜか集合場所が横浜横須賀道路の横須賀PA。
千葉に行くのになぜに横須賀??

・・・・・そう、実は久里浜からフェリーに乗って、のっけから船旅を楽しんじまおうっていう、幹事殿のイキな計らいによるものなのです。
春の匂いのする房総をバイクで走る自分の姿に思いを馳せながら、極致に達した興奮を抑えつつ、眼前に広がる海を眺めながらビールを飲む・・・といきたいところですが、そうも行かず、缶コーヒーなどで喉を湿らす・・・・・
実に至福の時ですね。

そんなこんなで、集合場所目指していざ出発!
集合時間は10時なので、8時に家を出れば余裕ですな。
土曜日の朝ということもあって、途中の環七は渋滞気味。
でも余裕を持って、早めに家を出たので大丈夫。
特にアセることもなく、第3京浜に乗りました。

・・・・・あれ、横横って第3京浜からどうやって行くんだっけ?^^;
快調に第3京浜を飛ばしてそろそろ横横に乗り継がなきゃって思い始めた時のことでした。
ここに来てややアセリ。
・・・・・で、なんか下半身がスウスウするな~って思ったら、防寒対策120%オッケー!のつもりでガッチリ履いてきたアンダーパンツが、なんと夏用のメッシュのヤツ・・・・・(`O´ノ)ノ
なんじゃこりゃーー!!(ノ`´)ノ┫:・.
と腹を立ててもあとの祭り・・・・・
履いてないよりマシだろう的なノリで無理矢理自分を慰め、思い直して走り出そうとする刹那、ふと視界に飛び込んできた異様な光景・・・・・
あれ!革パンのお股のお窓が開いてまんがな!!(`O´ノ)ノ
ちゃんと閉めたはずのチャックが途中から開いてる!!
実は以前にもこのようなことはあったのですが、その後はちゃんとチャックとしての機能を果たしているので、特に直すこともなく、そのまま履いていました。
夏用メッシュアンダーパンツ×全開お窓のW攻撃で、いかな春先の陽気と言えども寒いーー(T_T)

踏んだり蹴ったり頭パニック状態で走り続けていたら、あれ??
今、なんか行き先を書いた標識の下を通り過ぎたような気が・・・・・^^;
案の定、行く手には「首都高速」と書かれた標識が現れました。
このまま走っていたら、全然関係のない所へ連れていかれそうなので、高速を降りることに。
最初の出口で降りたあと、マップルで現在地を確認するも、縮尺が大きすぎて、よくわかりまへん。
車の時は全面的にオンプにダッコのナビも無く、いよいよ自分の勘に頼るしかないようです。(いちばん恐ろしいパターンですな)

こうして、勝浦珍道中本番が始まる前にプレ珍道中がいきなり始まってしまったようなわけでして・・・・・^^;
果たしてこの先、無事集合場所へ辿り着けるのでしょうか・・・・・

続きは次回に!


スポンサーサイト

昨夜のことでした。
会社の帰りによく通る道での出来事・・・・・

いつものように表通りから路地に入り、川沿いの道を歩いていました。
そこは、神田川と、川沿いに建つ下水処理場にはさまれたほとんど人通りの無い道で、男の私でも夜の一人歩きはちょっと不安になるような場所です。
通常だと川の左側を歩いて、途中で橋をひとつやり過ごし、二つ目の橋のところを左に曲がって再び表通りに向かうのですが、昨夜は一つ目の橋のところに警官が二人立っていて、そこから先は立入禁止のテープが張ってありました。
仕方なく、橋を渡って川の右側に沿って歩き続けました。
歩いているうちに、自転車に乗った警官がやけに多いことに気づきました。
普段でも、人通りの少ない淋しい環境のせいか、巡回中の警官にすれ違うこともありますが、それにしても今日はやけにその数が多い。
さっきの立入禁止のテープからしても、「これは何かあったな」と思いました。
そして・・・・・
二つ目の橋のところに着きました。
そこには10人ほどの警官が居ました。
橋を渡ろうとしたところ、そこにも立入禁止のテープが・・・・・
橋を渡らないことには、もう一度もどってグルッと迂回しなけれがならないので、近くにいた警官にその旨を告げたところ、渡っていいとの許可を得ました。
橋の上では二人の警官が、ライトで路上を照らし、しきりに何か捜しています。
邪魔にならないよう、恐る恐る渡りました。

そして・・・・・
橋を渡り終えて、本来自分が通って来るはずだった道の方へ視線をやると・・・・・
10メートルほど先に1台の車が停まっていました。
その車を大勢の警官が取り囲んでいました。
ライトで車内を照らし、写真を撮っています。
夜の9時、近くにはポツンポツンと申し訳程度の街灯があるだけで、あたりは真っ暗。
その暗闇の中をフラッシュの閃光が不気味に光っています。

そして・・・・・
その時、私の頭の中をとてもいたたまれない光景がよぎりました。
消し去ろうとすればするほど、その光景がだんだんはっきりと浮かび上がって来ます・・・・・

家に帰ってもそのことが頭から離れず、勇気を振り絞ってインターネットのニュースを開きました。
それらしき記事はまだありません。
それから1時間ほどのあいだ、まんじりともせずにパソコンの画面を見続けました。
最悪の事態ではないことを祈りながら・・・・・

そしてとうとうそのニュースが表示されました。


「・・・・・・・・被害者の命に別状はない。」

この1行が私を救ってくれました。

本当によかった!

被害者の方はとても恐い思いをされたことだろうから、「よかった」と言うのは不謹慎なことかも知れないけど、でも、本当によかった!
よく無事でいてくださいました。本当に。

昨夜ほど、人の命の重さを感じさせられたことはありませんでした。


遂に復活!!!

大変ご無沙汰しております。
花粉症が猛威を振るう中、皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

さて・・・・・
ここのところ、年度末に向けて殺人的な忙しさに追われる日々を過ごしている私めでございますが・・・・
先日、そんなストレスを吹っ飛ばしてくれる出来事がありました。
そうです・・・・・

とうとう我が愛車が復活しました!!! \(^^\) (/^^)/

3ヶ月ぶりの再会を果たしました! o(^o^)o
待ちに待った瞬間でした。v(^o^)v

IMG_2199.jpg

そういうわけで、リハビリ(?)を兼ねて、先日親しい仲間と泊まりがけのツーリングに出掛けました。
o `_´)○☆
その話は後日書かせていただきます。
今日は眠くなったので寝ま~す。( ´O)η ファ~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。