FC2ブログ
「ステさん道中記」
ツーリングレポートや日常の出来事などを、 徒然なるままに記した日記です
プロフィール

ステ三郎

Author:ステ三郎
バイクツーリングやその他諸々日々の出来事を、徒然なるままに書き続けて行けたらいいなと思っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



奥志賀紅葉狩りツーリング~傷心編

さて、昨日お話ししたように、紅葉ツーリングはとても楽しかったです。
ただ・・・
「最高に楽しかった」とは言えません。
それには理由があります。

それは・・・・・

こういうことです・・・_| ̄|○
   ↓
20061016184219.jpg

20061016184246.jpg

事の成り行きは、蕎麦屋の駐車場でのことです。
蕎麦を食べ終わって、そろそろ出発しようかということになり、皆バイクに跨り、1台1台出発し始めました。
最後尾に位置していた私が、キーを回してエンジンをかけた瞬間、突然バイクが右側に倒れ込みました。
なす術もなく、そのままバイクと私は地面に倒れました。
あまりに突然のことだったので、こらえることも出来ずに、右足がバイクの下敷きになりました。
駆けつけてくれたメンバーの方々に、助け起こしていただきましたが、倒れた時に、右足の親指がバイクの重さでそっくり返るような形になったので、かなり痛みがありました。

最初はギヤーをローに入れたままエンジンをかけたのかな?とも思いましたが、ギヤー入ってたらエンジンかからないだろうし、クラッチ切ってたらエンジンかかってもバイク動かないだろうし・・・
それに左側からかなりの圧力がかかったような感じだったので、おかしいと思い、ふと自分の右側を見ると・・・
今まさに、1台のクルマがバックして停まったところでした。
そこではっきり分かりました。
そのクルマに当てられたのだと。
痛い足を引きずりながら、クルマのところまで行き、右前方部を見ると・・・

20061016184208.jpg

この傷を見て確信しました。
そこで運転席から出て来た人にわけを話しました。
最初はその人も半信半疑でしたが(バックしていたので後ろを見ていて当てたことには気づかなかったようです)、クルマの傷を見て納得したようでした。
とりあえず警察を呼んで、事故証明を出してもらうことにしました。
相手の人は中年の夫妻で、こちらがきちんとした態度で話をしたら、分かってくれたようで、全面的に向こうの否であったことを認め、謝罪してくれました。
今後は、向こうの保険会社とこちらで話を進めるということで話が決まりました。

それにしても、前回直したところにまた傷が・・・
たった一ヶ月の命でした。
前回ほどひどい傷ではないので、ツーリングシーズンが終わってから修理に出すことにしようと思っています。

あ、あと足の方はだいぶ痛みがひきました。
骨折等の心配はまったく無いようです。(実際歩いてますし)
ブーツを履いていたおかげですね。
前回の事故が少しは役に立ったようです。


スポンサーサイト